プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

LEDが照らすテラス

テレビ・新聞などでも

報道されていますが

ヤフオクドームに

「ホームランテラス」が

新設されました。

2015030110170000

 

(最大5メートル前へ)

ホーム側からみると

なんか実感がわかない

のですが、

これが、外野の近くで

みてみると

2015030110210000

(ほーら!こんなに)

ここに飛び込めば

みんなホームラン!

私も実際に具合を

確かめるために

いつもの実況席と

同じ高さから

打撃練習をじっと

みていましたが、

右バッターの右方向

へのライナーが

グーンと伸びたと

思ったら、フェンスの

向こうでボールが

はねているんです。

フェンスを越えた瞬間に

「入った!ホームラン!」

と実況するのがやはり

野球中継の醍醐味。

ところが、この新設された

フェンスの直前で

視界からボールが

一瞬消えることが??

<この場合は

ホームランではなく

気付いた時には

ボールは転々外野の塀

です。>

今春新しい遠近両用の

メガネに変えたばかり、

しかもドームの照明も

LEDに変わり、相当

明るい感じになっているのに

えっ!なぜ?

私の答えはこちら。

2015030110230000

(文字の大きさは同じ)

ごらんのように緑の

フェンスの上に

網状のものが足されて

4メートルほどの

高さになってまして

ようするに、フェンスの

緑の部分に対する

「白い文字」が占める

割合が増えているので

その中に打球が

「入ったら」、そう

一瞬消えてしまうと

思われます。

もちろん、実際の

試合では外野手の

動きを基本に

目で追いますので

大丈夫だとは

思うのですが、

野球中継に携わって

27年目。

またまた、こちらが

越えないといけない

「実況のフェンス」が

生まれたことにも

なりますね。

・・なお、私はこれ以上

「肥えない」ように

しませんとね・・。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031