プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

松前漬

我が家のお正月にかかせないもの!

それは「松前漬」です。

「かずのこ」と「こんぶ」と「するめ」を

みりんなどで漬け込んだもの。

今年は、最後の味付けでの息子(高3)の指示が

素晴らしく!(「もう少しみりんを足した方がいいよ」といったらしい)

例年にも増しておいしいものが出来あがりました。

これをアツアツのごはんにのせて、お湯をサーとかけて

食べる「松前漬茶漬け」をたっぷりかきこんだおかげで

年末よりちょっぴりふくよかな「ボクタクボ」が

出来あがりました。

(連日、愛犬の散歩は頑張ったのですが・・・)

本日、今年の初出社で乗ったバスのナンバーが

「2801」でした。

何か「平成28年1月」みたいで、縁起がいい!」と

感じたりして・・・。

4月で局アナ生活30年目を迎える今年ですが、

こんなちょっとした幸せも、せっせと拾い集めて

きちんと皆さんにお届けできるようにしたいです。

今年もよろしくお願い致します。

 

 

主役の座?

ここ数日、ボクタクボ家で交わされているのは

「ひょっとして、もう、クリスマスより

ハロウィーンの方が賑やかで盛大にやってないか?」という

社会学的会話です。

たしかにクリスマスのイルミネーションはLED時代になり

よりきれいな色どりで街を輝かせ、有名ケーキショップでは

ケーキ持ち帰りの長蛇の列が出来、と相変わらず

年末を華やかなものにしています。

でも、なんかここ数年の「ハロウィーン」の急上昇ぶりは

すごいと思いませんか?

特に思い思いの衣装を身につけての仮装パレードは

50過ぎのおっさんが見ても圧巻であります。

この勢いが今の「クリスマス」にあるか?

さあ、来年はどうなるんだ?

早くも2月には「恵方巻VSチョコレート」の舞台が

待ち構えています。

さて、ボクタクボとしては「土曜ニュースファイルCUBE」の

キャスターに戻った2015年を何とか無事に過ごし

(ぎっくり腰を1回しかしなかったのが一番良かった!)

局アナ生活、4月でついに節目の30年目を迎えることに

なります。

キャスターとして、またTNCアナウンサーズの後方支援隊長として

「主役」である視聴者の皆さんに、笑顔と良い情報をお伝えできるよう

「静かな盛り上がり」を継続していきたいと思います。

2016年もよろしくお願い致します。

半年に一度の帳尻合わせ

まもなく、半年に一度の

ブルーな日がやってきます。

「け・ん・こ・う・し・ん・だ・ん」

☆視力☆

まあこのあたりはもう諦めています。

☆身長☆

ぎりぎり170cmをキープしています。

☆採血☆

私、左腕の肘の内側しか

血管を確保できません。

看護士さんに迷惑かけます。

その「内容」はこのところ

高値安定です。

☆血圧☆

なぜかこの数値だけはノーマルです。

いちばん憂鬱になるものは何?

・・・・・・・・・・・・・・・・

福井、いや

☆腹囲☆

これって、計る人によって毎回大きく

違うんです。

計る位置も違うような気が・・。

・・キットキノセイデス・・。

 

昨日まで4日間、アルコール1滴も

飲んでいません。

あと2日、抜くつもりです。

 

半年ごとに現れる

「土壇場怪獣(☆体重☆) ボクメタボ」

今夜も大暴れ!

半身浴で大汗かくぞ!

 

笑顔が忘れられません

直木賞作家で北九州市在住の

佐木隆三さんが10月31日

亡くなられました。

78歳でした。

なんといっても、現在担当している

「土曜ニュースファイルCUBE」の前身である

「ももち報道K宣言」の第1回放送から

ご出演いただき、以来、番組のご意見番として

長年お付き合いをさせていただきました。

ちなみに2002年7月の第1回放送で

取り上げたのは「北九州一家監禁殺人事件」

でした。

ご自宅におじゃましたり、

一緒に裁判を傍聴させてもらったり

韓国にロケにも行ったり、先生のパーティーの

司会をさせてもらったり・・・・・。

もちろん、先生の大好きなお酒も

楽しいお話と共に数多くご一緒させていただきました。

先生を通して、一つの事柄をあらゆる角度から

見つめることの大事さを学び、キャスターとして

社会人として成長させてもらいました。

残念ながらここ2年ほどはお会いする機会が

なく、急な訃報に接し、今、思い出すのは

怒りの佐木さんではなく、笑顔の佐木さんの

姿ばかりです。ありがとうございました。

 

 

19年

いや、久々に(1年2か月ぶり)に

野球中継を担当しました。

(ファーム雁の巣本拠地最終戦)

楽しいですね。特に屋外での野球は

見てるだけで楽しい。

久々に解説の池田さんとの

「ちかどん・たくぼのドンタクコンビ」も

(CUBEではいつも一緒ですが・・・。)

楽しかったです。なんと19年目!

しんす1997年ですからね。

その晩は、久々に池田さんと痛飲しました。

(肴はスコアラーだった松尾アナ!)

19年前・・・・・・!

先日、ホークス退団表明をした

松中信彦選手がルーキーだったんですよ。

あの頃の取材メモを見ますと、当時、松中選手は

「とにかくピッチャーの投球を『線』で見られたら

打てる。『点』ではダメなんです。」とコメント

しています。

退団表明会見の時、「ここ数年はボールが見えずらい

と感じていたが、今年は、今はボールが見えている。」

と話していた時、この19年の時が一瞬にしてつながりました。

私が来シーズン、実況の機会があったら・・・・・・

「マウンド上、ホークス松坂、バッターボックスには

**松中。さあ、平成の名勝負、ここに再現!」

20年目のドンタクコンビが伝えます!!

夢が現実になりますように。

 

 

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728