たまごみがき

TNC新人アナウンサー

浜﨑日香里(はまさき ひかり)!!

もう、ご覧頂きましたか?

毎日、「ももち浜ストア」で

天気情報を伝えています。

TNCとしては初めて「入社日」から

本番でアナウンスの仕事を担当しています。

ちなみに、まもなく開局60周年を

迎えるTNCで、局アナとして

60人目という「節目」の人物でも

あります。

で、午前中は天気を伝えて、午後は

「研修」のお時間です。

もちろん声を出して、

ニュースやお知らせ原稿の

読みの練習もするのですが


こんな研修も入っています。

「メイク研修」なんです。

先輩の津野瀬アナ、橋本アナから

TVメイクのいろはを伝授中です。

時間帯によっては自分でメイクして

出演しないといけないことも

結構あるのです。

(ちなみにボクタクボも日曜日の

ニュース読み担当の時は自分で

メイクします。眉のかき方が

難しいです。)


(実はこの写真を撮っている

横で四位先輩もあたたかく

見つめています。)

こういった研修を行うことで

メイク術がUPすることは

もちろんなんですが、

「見てもらっている。見られている。」

という視聴者の皆さんを意識する

気持ちも育てていきたいなという

思いもあります。これは、読み、語りにも

つながってくるのです。

この後、大谷・山口といった男性アナ陣による

「フリートーク研修」

「インタビュー研修」も

待ち受けています。

教える方も、改めてこの仕事の

難しさと楽しさを認識できるんですね。

皆さん、浜﨑アナの成長を

暖かく見守って下さい。

・・・でも眉のかき方って

本当に難しい。このあと津野瀬さんに

教えてもらおうっと。

どうみても父兄参観

本日より放送20年目に突入した

「ももち浜ストア」ですが

ご案内の通り、超フレッシュな

メンバーが加わりました。

なんと、本日入社式という

2017年度のTNC新入社員にして

4年ぶりの新人アナウンサー

「浜﨑日香里さん」が、いきなりの

番組デビュー!今日は舞鶴公園から

天気予報を伝えてくれました。

 

(こちらはリハーサル中の浜﨑アナ)

明日からも中継やスタジオで

天気情報を伝えます。

いわゆるアナウンサー用語でいう

「初鳴き」でしたので

私も「付き添い兼記念写真係」で

同行しました。

どう客観的に見ても

「父兄参観」でしたが、

後輩のナイススタートを

祝福するかのような春の日差しに

自然と目を細めたのでした。

浜﨑さんが加わり、TNCアナウンサーズは

男性6人・女性5人の11人となりました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

31年目

本日から、局アナ生活31年目です。

私が「ももち浜ストア」の初代MCを

務めた時が35歳。

「ももち報道K宣言!」初代キャスターの時が

38歳。

そして、今、53歳。

今日から

「土曜ニュースファイルCUBE」の

キャスターに復帰します。

高校野球風にいえば、

1年ぶり3度目の登板。

担当、通算7年10ヶ月目に突入です。

TNC土曜日午前の報道番組も

新年度で16年目に入りました。

TNCらしい、いろんな要素の詰まった

「ニュースの立方体」を

いろいろ積み上げていきたいと

思います。

よろしくお願い致します。

あと、4月3日(月)から20年目に

突入する「ももち浜ストア」も

リニューアル。

超フレッシュな女の子が

登場しますので、ご期待下さい。

 

 

抜けるにもほどがある

フジテレビジョン系列28局のアナウンサーの

年間の「仕事」を競う

『第33回FNSアナウンス大賞」の表彰式が

昨日、東京で行われました。

2016年の審査では

TNCからは、橋本真衣アナウンサーが

絵本の読み聞かせ番組のナレーションを出品し

3年目までの「新人賞」で見事全国1位を

獲得。また坂梨公俊アナウンサーもスポーツ実況部門で

全国上位に入賞し、それぞれ表彰を受けました。

 

表彰式の前に系列の会議もあったので

ボクタクボも東京出張。

お昼に「生姜焼き定食」を食べたあと

お台場のフジテレビへ移動中に

悪夢はおきました。

「あれっ・・・、口の中がおかしいぞ・・。」

「まさか・・・・・!」「うそー!!!」

およそ31年前から頑張ってくれている

前歯の義歯(いわゆるさし歯)が1本

「スポッ!」と抜けて、舌の上で

「コロンコロン」しているのです。

まあ、会議とパーティー出席だけなら

マスクでごまかせて、あとは福岡に

帰ってからでいいのですが・・・。

ボクタクボのスケジュールとして

当日:抜けてから40分後には会議。

   その後、表彰式とパーティーでは

   系列の九州沖縄の冊子用に写真撮影係。

翌日:午前6時40分羽田発福岡行きに搭乗。

   8時30分過ぎに福岡着。

   そのまま会社に行って、

   「CUBE」のニュースコーナーと

   お昼前の「スピーク」のローカルニュース&天気と

   夕方の「みんなのニュース」のローカルニュース&天気を

   読む!

だったので、福岡に帰ってからでは歯医者さんに

行く時間がない・・という現実が待っていたのでした。

会議までもわずかな時間しか残されて

いないので、すぐに歯医者という訳にもいきません。

「とにかく夜遅く、東京で診てくれる歯科医を探そう」

・・・・・検索したら、泊まっているホテルの近くに

21時30分まであいている歯医者さんを発見。

お昼休み時間ではないことを確認して電話で

泣きつきました。

「私、福岡からの出張でしかじか

でもって抜けてしまいしかじか

恥ずかしながらアナウンサーという仕事を

やってましてしかじか

明日がこんな感じでニュースを読んでしかじか

前歯が見えにくい構造ではあるのですがしかじか

さすがにこの状態で顔出しはしかじか

はずれた義歯を応急的にはめていただけませんか。」

いろいろ、しかじか、お願いしました。

いや、「噛めずにほっとけ」になるところが

「神も仏も」ありがたやでございました。

予約で一杯のところを「どうぞおこし下さい」と

言っていただきました。

で、会議はマスクで乗り越え、

前述のアナウンス大賞のパーティーでも

写真係を誠実につとめ、お酒も食事も

我慢して、ちょっとだけ早めに会場を「抜けて」

歯医者さんに行って、丁寧に

はめていただきました。

K歯科医院のM先生ありがとう

ございました。

という「歯なしの噺」でございました。

みなさん、歯は大事にしましょうね。

 

トーテム観てきました

私は、私なりの熱を持って

「ミニマニアワー」をはじめ

各番組で「トーテム」のPRコメントを

読んできました。

しかし、「局アナウンサー暦30年」も

本物のステージの情熱(パッション)の前には

「いかん、今後はもっともっと

『観て欲しい!』という熱い暑い厚い気持ちを

持って伝えなければ、このステージの持つ

本当の熱量を伝えることができない」と

いたく感じ入ったところです。

今まで以上に、「目が離せない感」が

強くなっています。

特に今回、子どもたちの喜びようが

いつもに増してすごいんです。

子どもの気持ちにダイレクトに飛び込んでくる

なんて、なんてピュアな感動を与えてくれるんだ

「トーテム」・・・。

ダイハツ トーテム 福岡公演は

福岡市の筥崎宮外苑「福岡ビッグトップ」にて

絶賛開催中です。

 

 

1 2 3 4 5 6 25

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031