ついに開花!

土曜日、ついに、福岡の桜の開花が発表されました!


待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。




ところでみなさん、桜の開花は

何を基準にしているのか知っていましたか?




それが、福岡市大濠にあるこちらの「標本木」。




この標本木の桜の花が、

5~6輪開いたのが観測されると「開花」が発表されるんです。





つまり、

福岡の桜の基準になっているんですね。





土曜日の朝9時半時点で

開花していたのが3輪。



そして、午後1時の観測で

新しく2輪の花が開いていました!




(こちらがその花)



当然ではありますが、

今も昔も、「人の目」で判断しているんですね。




福岡の桜の開花が発表された瞬間に立ち会えて

何か良いことがありそうだと勝手に感じています。笑



天気の大きな崩れはなさそうですが、

まだまだ風は冷たいので、花見をする際は、

あたたかい服装がよさそうです!





何かと忙しい年度末ですので

体調だけは崩さないようにお過ごしください!!

一番搾り 福岡づくり

先日、キリンビール福岡工場に取材で

お邪魔しました。



毎年発売されている

「一番搾り 福岡づくり」






福岡県産の大麦、地元・朝倉の水

そしてスチール缶は八幡製鉄所で作られていて

ホップ以外、すべて福岡のものというこだわりなんですね!






焼き鳥の皮や、もつ鍋といった濃い味付けに合うように

今年は、これまで以上に香り高く、

あっさりした味わいになるよう原料を調整したそうです。




そう言われると、早く試してみたくなりますよね!


発売は来月25日です!

祐誠高校 卒業式

先日ニュースでお伝えした、

『祐誠高校バレー部 平井海成選手』




平井くんは、高校1年生の夏に

野球部からバレー部へ転身して

一気に全日本のユース候補まで上り詰めた逸材なんです!




取材では卒業式にもお邪魔させていただきました。



(祐誠高校バレー部卒業生のみなさんと)




企画の中ではお伝えすることができませんでしたが

春高バレー福岡県大会から取材させていただきまして

準々決勝では、強豪・福大大濠高校から

第1セットを奪った祐誠高校。




その後、逆転で惜しくも敗れてしまいましたが、

選手たちの熱い姿は、今でも鮮明に覚えています。



顧問の鶴田先生はじめ、みなさんには

本当にお世話になりました。


ありがとうございました。






卒業式では、仲間との別れを惜しむ卒業生の姿を見て、

改めて私自身も、

「これまでの出会い」そして「これからの出会い」を

もっともっと大切にしていきたいと感じました。




本当にありがとうございました!

そしてなにより、卒業おめでとう!!