▽△船を編む△▽

この本、おもしろいです(≧▼≦)!!
こんなに読み応えがあり、読み終えたときに達成感があって、
物語の中に入り込んでしまう本に出会えて読書熱がとまりそうにありません。

辞書を編むために奔走する出版社の社員たち。
辞書のありがたみ・言葉の意味を感じられますし、
何かに情熱を注いでいると出会える幸せに気付けます。

辞書を編製する話なだけはあって、
文章もさらさらと頭の中に入ってくる心地よい流れ。

改めて、言葉のもつ力について考えさせられました。
誰かと繋がりあうために、記憶を鮮明に留めておくために、
大切なものを自分の中に、人の中に残しておくために大切なのです。

夢中であっという間に読んでしまったので、
今度はゆっくり読んでみようかな♥