☆藤井養蜂場☆

ミツバチについて初めて知ったことが多かったのでご紹介します。

①こちらで養蜂されているミツバチは、
1つの巣箱の中に約3万匹が生息していて、
そのうちの1匹が女王蜂、約2万9500匹が働き蜂、約500匹のみがオス。
つまり、働き蜂はすべてメスなんです。
オスはほとんど働かないんだそうです・・・。
この役割分担って・・・!!

②生まれたときから女王蜂と決まっているわけではないのです。
働き蜂の頭部から分泌されるローヤルゼリーのみで
育てられた幼虫だけが大きい女王蜂になるのだそうです。
産卵ができるのは女王蜂だけなのですが、性別の産み分けもできるそうです。

③こちらの養蜂場では、何千個という巣箱を所有していて、
様々な花の開花に合わせて日本中をトラックで大移動しています。
鹿児島県の種子島を出発して北上していきます。
現在は、鹿児島で菜の花を追いかけているのだとか♪

番組でご紹介しました巣箱はあくまでも「モデル蜂場」。
大規模かつ老舗のミツバチのプロ集団、それが藤井養蜂場なのです。



大好きな蜂蜜、いろいろ買って帰りました。
はちみつ好きな私。2日に1回はいただいています。