ホークスキャンプ・取材メモ

今年のホークス宮崎キャンプは、

松田宣浩選手会長が「入団して10年、こんなに観客の多いキャンプは初めてです」と驚くほどの賑わいだ。

昨シーズンの日本一、スター選手の成長、工藤監督・松坂投手の加入など様々な要因で観客が増えたのだろう。

週末はご覧のように、立ち見も多く超満員。外野芝生席も埋まるほどで、選手も「見られているという意識でさらにノッていけます」と話していた。
IMG_1043

松田選手会長にインタビューをさせていただいたが、この日は2月14日バレンタインデー、男子としてついつい気になる「チョコの数」を勢いで聞いてみた。

こ~んなに、もらったそうで、思わず腰が抜けそうになった。
IMG_1051

さらに、

雄叫びの中継ぎ右腕、投げる瞬間「ウッシ!」という気迫の声をあげ、ファンを魅了する 森 唯斗投手にもインタビューをさせていただいた。
あす18日(水)のスーパーニュースでお伝えします。

IMG_1049

取材中、

福岡から訪れたという女性に、サイン色紙のようなものを指さしながら「ねーねー、山口さ~~ん!こっち、こっち〜」と黄色い声でおねだりされた。

心の中で「いや~まいったな~、僕のサインなんて、そんな・・・ 選手をさしおいておこがましいし、なんか照れるな〜」とつぶやきながらも嬉しい気持ちで女性に歩み寄ったら、

「山口さん、ほら、見てください!あたし、工藤監督のサイン、もらったんですよ! 見て、見て!」

と、

サインを、見ることを、おねだりされた。

見るだけかいな!

2・14

2.14

皆々様からの人道支援に

心より御礼申し上げます。

インフルエンザなどで欠席者が多い小学校。

自身が子どもの頃もそうだったが、

学校を休めることが少し羨ましくもなる。

「休めて、いいな~」と。

で、先日。

案の定、愚息も「●●君も●●君も学校休んどった、いいな~」

とつぶやいていた。

その後、

愚息の行動をこっそり観察していたら、

おもむろに体温計で熱を測りはじめた。

結果は、35度9分。

体調不良の同情ラインにも満たない、まさかの35度台。

すると今度は、何を思ったのか

体温計をぎゅーっと握りはじめた。

結果は34度9分。

さらに下がった数字を見て、

今度は、はーはー息をかけ始めた。

親父も経験してきた、ほぼ定番の仮病作戦が

ことごとく失敗に終わり、焦りが見え始める。

すると今度は!

体温計を、足の親指と人差し指でぎゅーーっと挟み始めた。

この愚行で温度はさらに下がった。



はい、ざんねーん!

休・め・ま・せーん!



翌朝。

ラッスンゴレライ、フー、ラッスンゴレライ、フー ちょとまて、ちょとまて、おにーさん、ラッスンゴレライてなんですの・・・

と言いながら変なテンションで学校に飛び出して行った。

だ、大丈夫か?

これは、熱、あるな。