絵本ミュージアム

福岡アジア美術館で開催されている

大好評の「おいでよ!絵本ミュージアム」

毎週金曜日には

TNCアナウンサーによる「絵本のよみきかせ」があります。

今週8月1日金曜日は、

11:30~ 田久保尚英アナと新垣泉子アナ

13:00~ 植田有紀子アナと山口喜久一郎が担当します。

皆様のお越しをお待ちしております。



本と言えば・・・

夏休み、子どもたちは

「本を○冊以上読む!」など

ワークブックに目標を書いて頑張っているようです。

ある子どもに聞いてみると

「夏休みに20冊読む」という目標を話してくれました。

ほぼ二日に一冊のペース、素晴らしいっ!

ちなみに、我が子はどうなのか、

気になってワークブックを覗いてみると、



もくひょう「セミを120ぴき つかまえる」



あほかー

椅子ごと、ひっくり返りました・・・

100円ショップ

100円ショップに行くと、

つい目的外のものを買ってしまうことがある。

特に子どもたち。

会計の時、

「これ、誰がカゴに入れたんや!(怒)」と

発覚することもあるなど、

どさくさに紛れて買い物カゴの底に

忍ばせるスベを身につけている。

しかし、

レジでの「母の税関検査」に

ほぼ100%ひっかかる。



先日、一家で100円ショップに行った時のこと。

レジで会計をしていると、

カゴの底から、そいつは出てきた。

「もう、だれよ~? この手品、勝手に入れたのは〜?」

この日も我が家のレジ税関は見逃さなかった。

なんと! 末端価格にして100円相当の

「スプーン曲げ」の手品用品が出てきたのだ。

容疑者の捜索が始まった。

「これ、入れたの、だれ?」

子① 「え? 知らん。」

子② 「おれ、ちがう!」

子③ 「おれも、ぜったい、ちがうって!」

全員、容疑を否認。

と、その時!



容疑をかけられた3人の子どもの後ろで

一人の男が

そっと手をあげた…





父親だった。



「一度、曲げてみたかった」と

供述している…

ATT67667

 

注意喚起文書

飲み会が終わって、深夜に帰宅した時のこと。

玄関を入った正面のドアに

小生宛てに「注意文」らしき文書が張られていた。

一気に酔いが醒めた。

書面を見る限り、

どうやら不動産に関わる注意喚起文書のようで、

内容を噛み砕くと、要するに

「建築物内における衛生的環境の確保、および保全に関わる、居住者への重要注意事項」が記載されていたのだ。

その書面を声に出して読んでみた。

ATT46698

「パパへ かいたん(階段)のところに ごきぶりか(が)いるから。

そして しんぶんに ごきぶりが しんでいるから きお(を)つけてね」



階段に新聞で たたき殺したゴキがいるのね、オッケー、気をつけるね!

って、おい。

そこまでしとんやったら

捨てんかーい!