羽ばたけ

この春、

アナウンス部にうまれた

一つの「卵」

大切に温められて孵化し、

ヒナになり、

間もなく巣立ちを迎え、

ニュースで

初鳴きをしようとしています。



と、その時。

親鳥のいない隙を狙って

外敵が!

ATT25675

って、だれが外敵やー!



こう見えても「教師」なんです。

「反面」という色合いの・・・



6月1日(日)のニュースデビュー、

どうか皆々様の温かいご声援をお願い申し上げます。

頑張れ!

 

終の現実

誰からもみとられない

孤独な死。

そこに何があったのか?

孤独死した人の部屋を

依頼されて片づける「特殊清掃人」に密着し、

社会の現実を見つめます。

小生、今夜は

「最期」との向き合い方について

考えようと思います。



ドキュメンタリー番組「終(つい)の現実」

28日(水)

今日の深夜0時35分から1時30分までの放送です。



制作初期には短髪ぎみだった制作者・TNC報道部・N松記者、

放送を迎える今日、髪はロンゲに近づいています。

それだけ制作に没頭した報道部精鋭スタッフの力作です。

ぜひご覧ください。

高校野球中継

今度の土日(24日、25日)、地元高校野球のレベルアップを図ろうと、全国の強豪校を招いて県内8校が試合を行う「招待野球」が行われます。

今年は、春のセンバツ甲子園に出場した新潟「日本文理高校」と愛媛「今治西高校」が招待されます。

テレビ西日本では、西日本短大附属 対 日本文理の試合を25日(日)に実況中継でお送りします。(天候により中継カード変更有)

西日本短大附属は、秋、春ともに九州大会に出場し、先日のNHK旗で県王者に輝いています。エース小野投手は、日米十数球団のスカウトが熱視線を送る最速148㌔右腕、打っては高校通算24本塁打の「筑後のスラッガー」です。

一方の新潟・日本文理は、秋の明治神宮大会で全国準優勝の強豪。
決勝で1試合5本塁打の大会新記録を打ち立てた強打を誇り、エース飯塚投手は、巨人など数球団のスカウトが投打にわたってマークする「越後のスラッガー」です。

「筑後のスラッガー」対「越後のスラッガー」の投げ合い、投打の勝負を「Doすぽ+ 高校野球中継2014」と題して25日深夜1時10分~お伝えします。

解説は、22年前、西短のエースとして全国制覇された森尾和貴さんです。森尾さんは甲子園で5試合中4試合完封、失点は準々決勝の1点だけという「とてつもない記録」で球史に名を残したミスター完封、ミスター完投です。

実況は、21年前、甲子園に出場してファインプレーを連発するという「とんでもない夢」を見た山口喜久一郎でお送りします。

母の日

妻に内緒で

こっそり3人の子どもを連れて、

近所のお花屋さんにカーネーションを買いに走った。



その道中。

父「おい、みんな、母の日って知っとるか?」

子「なんかプレゼントをあげる日やろ?」

父「ん~ちょっと違う。お母さんに感謝を伝える日や」



父「じゃー、お花を買ったら、お母さんになんて言って渡す?」

子「はい、おめでとーって、わたす!」

なんでやねん。感謝や、感謝!

父「ありがとうって感謝を込めて渡すんだぞ、いいか!」



お花屋さんで。

赤、ピンク、パープル系、オレンジなど

一束500円のカーネーションが4~5種類あった。

3人で一つに決めさせようと品定めをしたが、

選考はザックジャパン並みに難航し、

結果、3人それぞれが好みの花束を買う、

いや、買わされるという

まさかの予算オーバー、サプライズ選考になった。

その代わり、

「一人一人がお母さんに感謝の言葉を述べて渡すこと!」という

約束をして、

贈呈の時を迎えた。



家の玄関前に来ると、恥ずかしそうにしはじめた3人だったが、

次の瞬間、

勢いよく、突入していった。



その第一声。

子「ママ、はい、これ! 3つで1500円もしたんで〜!1500円も!」

母「たっかー!」



なんでやねん…



感動のクライマックスで

最もやってはいけないことをしてくれた。

全員、やり直しー!

父の日に。

3児の会話

小学校で行われた健康診断。

我が家の3児も

自宅に「検尿」キットを持ち帰り、

滞りなく済ませ、

学校に持って行った。

ところが!

低学年の坊主、約1名が

提出を忘れ、

ランドセルに入れたまま

再び持って帰っていたらしい。

なんと、母がそれに気付いたのが4日後。

密閉されてはいたものの

尿は、ランドセルの中で

学校を4往復していたのだ。

この事件を受け、

兄弟3人で「子ども反省会」が始まった・・・



集中攻撃を浴びる、低学年の坊主。

「うわ~、アッホやな~、なんで、出さんかったと~?

賞味期限、切れるで~・・・



おいおい、待て待てーい!

お前ら、みんな、同罪!

えっ? 育てた父親も?


事態を真摯に受け止め、再発防止に努める所存です。