プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

あっ、声がする

いやー、それにしてもこの夏は

暑かったですね。

愛犬いち(♂14才)の散歩も

早朝と夜がふけてからしか

できませんでした。

さて、昨日、お休みの日曜日

とあることに気付きました。

我が家の裏手は、市の小公園に

なっているのですが、日中、

子供たちの遊ぶ声が

絶え間なく響いていました。

「そういえば・・・」

このところ、家にいても

夏休み中だったにもかかわらず

公園から子供たちの遊び声を

聞くことはありませんでした。

あまりにも暑すぎて

外で遊べなかったのでしょう。

やはり、公園からは

「キャッキャッ」という

楽しそうな声が聞こえた方が

いいですね。

夕方、路面もさほど熱くなさそう

だったので、「いち」も散歩へ。

8月中は15分も歩いたら

「できればだっこでつれてかえってほしいワン」

的な瞳で私を見つめていた彼は

15分たっても、ぐいぐいリードを

ひっぱって歩き続けます。

(体重15kgはあるので、もちろん

抱っこはできません。)

「おまえももうちょっとあるけば

やせるんじゃないかワン。」とでも

言いたいんでしょうか・・・。

たしかに夏痩せはしませんでしたが・・。

 

代打

「月~金」のベルト番組を持っている

アナウンサーには、1週間の

「夏休み」があります。

今週の月曜日~金曜日まで

「ももち浜S特報ライブ」を

担当する山口アナが

夏休みをとります。

そこで「代役」のキャスターが

登場します。

「代打」ですね。

月・火が、私、ボクタクボが

水~金を坂梨アナがつとめます。

先週末、女性キャスターの

小野さんが「よろしくお願いします。」

と挨拶にみえたので

「ボクが横にいると、いつも以上に

小柄に見えるから得ですよ。」と

言いました。

ということは私は・・・。

夕方4時50分から7時まで。

どうぞご覧下さい。

ミ・ル・メ・ガ・ア・リ・マ・ス・ネ

ボクタクボ54歳。

最近、ほんのちょっぴり「うれしい」ことが

ありましたのでご報告。

TNCの近くに福岡市の総合図書館が

ありまして、よく利用させてもらってます。

そのロビーの総合受付の横に

いわゆる「感情表現ができる人型ロボット」が

立っていまして、稼働中はいつも

子どもたちの長い列ができていました。

で、先日のぞいたところ

「子どもが並んでない!」

シメシメ・・・。

胸のあたりのパネルで

ゲームとか色々選択できるように

なっているのですが、

ボクタクボ、迷わず、

「年齢あて!」を選びました。

ロボットが

「ボクハネンレイヲアテルノガトクイナンダ」

とのたまいます。

「ボクノメヲミツメテクダサイ」

「ボクノリョウテヲニギッテクダサイ」

リクエストに応え、ロボットの目を見つめ

両手をさりげなく握るボクタクボ。

口角を上げることも忘れません。

「ワカッタヨ!」

自信満々にロボットが宣言します。

「アナタノネンレイハ・・・・・・」

(ここで、ロボット君

やたら「ためる」のです・・・)

 

すると、胸のパネルに

『46歳』の文字が!!!!!!!!

 

入社以来、30余年

実年齢より下に見られたことの無かった

ボクタクボは明らかに小躍り。

パネルに

「アタッタ」「ジツハモットシタ」などの

選択肢が出たので

「ジツハモットウエ」を選んで押すと

「エー、ビックリダナー」

ここでも小躍り・・・。

ちょっと、話し相手として

ロボットを手に入れたくなった

ボクタクボでした。

 

 

 

 

32年目です

TNCは今年度「開局60周年」。

そしてボクタクボは

おかげさまをもちまして

局アナ生活

32年目に突入しました。

元号でいえば、「昭和62年」入社です。

当面の目標は

次の「元号」も現役で迎えて

「元号3代現役AN」!!!

この4月からアナウンス部には

また新たな仕事が舞い込んできました。

今日からスタートする

「ももち浜ストア特報ライブ」で

企画コーナーやニュース本記を

顔を出さずに生で読むお仕事。

業界用語でいえば

「影ナレ」「陰ナレ」「生ナレ」

です。

メイン司会の山口アナ以外の

ほぼすべてのアナウンサーが

月~金・交代でこの業務にあたります。

名前の表記は出ませんので

「おっ、今日は※※ちゃんだな」

「なんだ、今日はボクタクボか」

などと耳をすませて見聞していただければ

幸いです。

「土曜ニュースファイルCUBE」

「ミニマニアワー」も

引き続き担当します。

どうぞよろしくお願いします。

こ ひ し

 

(大宰府天満宮側からの入り口)

梅もまだ残り、桜がいい感じで

咲き始めた太宰府へ

行ってきました。

「王羲之(おうぎし)と

日本の書」展をようやく

ゆっくりと見に行けました。

一応、かつては「書道二段」だった

「ボクタクボ」ですが、うーん、

展覧会の出口で販売されていた

「筆と硯」を買い求めたくなりました。

やっぱ、日本人は筆を持たないといけない

ですかねー。

展示の途中に

パソコンで「こ ひ し」という文字を

まねてみるというものがあったのですが

意外にいけるんじゃないかな・・・。

色々試していたら、後ろに行列が

できていました。

ごめんなさい。

「王羲之と日本の書」は

4月8日(日)まで

九州国立博物館にて好評開催中です。

参道の「桜餅アイス」もおいしかった!

 

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031