☆カトパン☆

img_1075

フリーアナウンサーになった加藤綾子さんの著書に
共感し感動し、涙が出そうです。

キラキラと輝く「カトパン」を育んできたのは、
意外にも身近に思える話ばかりでした。
「幸せのハードルは低いほうが楽しい」。
その言葉に集約されている通り、
その生き方は、ささやかでも多くの喜びと感謝に溢れていました。
こんな風に、心がけたり見直したりしようと思える
ヒントがちりばめられていて、元気が出てきました♡

そして、私も家族と大切なものを築いていこう
という思いを強くしました。
何かを見失いそうになったら、
この本をまた読んでみようと思います。