福岡県知事選、期日前投票。

 

福岡県知事選挙の期日前投票に行ってきました。

10年ぶりのトップ交代、コロナ禍という条件下で
投票率の行方が注目されています。

福岡県知事選挙は、
投票率が50%を下回り続けています。
2015年には過去最低の38.85%、
2019年は自民分裂の影響か42.72%と上向き、
2021年の今回へと続きます。

ただ、今年1月の北九州市議選では、
緊急事態宣言下でも前回より上昇しました。
有権者のコロナ対策への関心が高まり
政治への意思表示に繋がっているのかもしれません。

多くの投票所で、
投票日の前日10日まで期日前投票を受け付けています。