【ペスト】

小説「ペスト」を読んでいます。
ノーベル文学賞も受賞している
作者のアルベール・カミュが戦後に発表し
ベストセラーとなりました。

人類の歴史で繰り返される「世の中の不条理」を受け入れ、
コロナ禍の先にある未来を想像しながら
ゆっくりページをめくっています。
今を生きる心持ちを学べていると感じます。

ちなみに最近読んだ本は、
知人に勧められた「白痴」。
文庫になって話題の「Butter」。
佐藤健さんが主演で映画化される
原作小説「護られなかった者たちへ」などです。

私の選び方はとてもランダムです。