災害報道研修。

dsc03035

週末は、九州のアナウンサーが集まって研修をしていました。
(真剣に取り組んでいたため、このような写真しかありません)

震度7の揺れは「理性」を、
風速30メートル以上の強風は「自由」を奪うほど、
怖いものだと実感しました。

いざというときのために知識を蓄えてはいますが、
机上の空論になってしまわないよう
心の備えをする機会になったと思います。

災害のことはあまり考えたくありませんが、
震災の歴史を学んでいくと避けられない事象だとも感じます。
だから、目を背けずにできることを身につけていきます。
(私たちが伺った福岡市消防局防災センター での講習は、
どなたでも受けられるそうです。)

今日からの仕事に向かう今、
これまで以上の緊張感に包まれています。