久しぶりの岸本さん。

 kisi

今月も初登場の先輩です^^
ご存知の方も多いと思います。
元スーパーニュースキャスターでもある岸本記者です。

岸本さんは、かつで自身が沖縄にいた経験から、
戦争の記憶をたどる取材を積極的にしています。
「戦争で真っ先に犠牲になるのは、弱い立場の人たち。
勇ましい軍人の話ではなく、弱くはかない市民の物語を」という思いで、
今回の作品では、原子爆弾と北九州市八幡の関係を探っています。

投下目標とされていた八幡ではなく長崎に投下された原子爆弾。
八幡は兵器を作る鉄を大量に生産していたことで攻撃の対象にされました。
ですが、前の日の八幡空襲の影響で視界が悪かったため回避されたといいます。
それでも、「自分が張った煙幕のせいなのではないか」と
今なお自分を責め続けている方々もいて、
そんな方の想いに寄り添った取材が1時間の番組に込められました。

戦争が奪い、縛り付けた心の闇を感じさせられました。
こういった番組が、記者の思い、
そして、これまでの歴史や今の世界情勢を考えるきっかけになれば幸いです。
【追伸】
久しぶりに一緒に仕事をした岸本さんは、
体はもちろん、声も大きく、さらに大らかなハートをもった先輩だと感じました。
温かい空気に触れて、なんだかとっても恋しい気分になりました。
そんな私を背に、岸本さんは収録後すぐにスタジオを出て仕事に向かいました!
行ってらっしゃ~い!!
TNC批評の放送は14日の朝6時15分です^^