西日本新聞夕刊のコラム。

teshi

今日の福岡は台風一過の暑い1日になりそうですね。

今月から、木曜日のスーパーニュースの中で、
私が気になった夕刊記事を紹介しながら、
思ったことを話したり、
喜久さん&手嶋さんに疑問を投げかけたりしています。

昨日は、毎週火曜日の手嶋さんのコラムに注目しました☆
身近な自然現象から天候を予見してたという古くからの知恵で、
夏に食べたナスの味が秋ナスのようだったことから
冷夏を思ったという二宮金次郎の話がおもしろいと思いました^ ^

天気予報が初めて発表されたのは明治時代。
それまでの人々は五感を使って気象と付き合っていたのでしょうね。

今は、ひまわりや気象レーダーなどもあり
気象観測も緻密にできるようになってきましたが、
昨日、手嶋さんはこうつぶやいていました。
「気象予報は難しく奥が深い、自然に謙虚でいなくては。。。」