◆終の現実◆

tui

今月のTNC批評は、
報道部の永松先輩が制作したドキュメンタリー番組を検証しました。
誰からも愛される人柄で、デキる記者として活躍しています!

さて、番組はといいますと。。。

孤独死が目立つようになり、
去年の春、福岡市で高齢者などの
安否確認を専門とするNPO法人が立ち上がりました。

永松さんは当初、孤独死の現場を通じて、
人々が繋がりを持てない社会の実態を描くイメージで取材に臨んでいたそうです。

しかし、取材を進める中で、孤独死する人の中には、
その現実を受け入れた上で亡くなっていく人も少なくないのではと感じました。

そして、取材を重ねる度に、
家族や友人に囲まれ、悲しまれながら
最期の時を迎えたいという思いが強くなったそうです。

その熱い想いは6月15日(日)の朝6時15分からの番組でご覧ください。
父の日は早起きをして、お父さんに感謝の気持ちを伝える準備を♪