週末のお仕事。

 daiba

土曜日は、フジテレビでの用語の会議に出席してきました☆

全国のフジ系列の局で使う言葉の統一を図り、
分かりやすく、美しい日本語でニュースをお伝えするためです。

言葉は生き物と表現されるように、
時代とともに変化していくものです。
その流れを理解し、本来のあり方を守りながら結論を導き出し、
系列として育て浸透させていくという大切な役目を担っているので、
非常に慎重な話し合いになります。

○采配を振る ×采配を振るう
○足をすくう  ×足元をすくう
などの誤用を防ぐための言葉の防波堤になったり、

私たちの頃には「リアス式海岸」と習っていた言葉が
今の教科書では「リアス海岸」とされていることを踏まえ、
放送ではどちらを使うのが望ましいのかと情報を持ち寄ったり、、、

今回は42項目について議論を交わしました!汗

すぐに結論が出るものもあれば、
各社に持ち帰り総合的に判断しましょうと
次回の会議までの宿題になるものもあります。

地道な会議ですが、
日本語に真摯に向き合うことは、
アナウンサーの務めであると同時に楽しみでもあります^ ^