★プリズム★

 puri

久しぶりに本の話題です。
書店で見かけた、あるいは、もう読んだ方も多いと思います。
百田尚樹さんの最新作を読みました^^

多くの、しかも、違いすぎる様々な側面をもつ男性に心惹かれるという
ラブストーリーの要素を色濃く描きながらも、
それを支える大きな幹があって。。。
さらに、
幸と不幸の同時進行という点でも。。。二重構造の展開でした。

やっぱり百田さんには心をつかまれます!
人の心理に精通しているのでしょうね。うんうん。

私が思う百田さんの恋愛小説(?)は、
誰もが1度は夢見たであろう世界を現実化して見せながら
何かを添えてくれる贈り物のような作品ばかりです。

今回も夢中になって、4日で読み終えてしまいました!