東北へ。

matusima

週末、東北に行きました。

これまでにも、被災地を見に行ったり、
限られた時間の中で話を聞いたりする機会はありました。

今回は、ゆっくり現地の方に話を伺ったり、
観光地に行ってみたいと思いました。

被災地では、見た目の変化よりも
被災された方の気持ちの変化を感じました。

前に向かいたいのに、
向かう道に迷っている方の約2年3ヶ月の揺れ動く思い。

たっぷりお話を伺えたからこそ、
ようやく、きちんと理解できた感情もありました。

「この1000年に1度とも表現される震災は、
私たちが生きている今、起きたのです。
多くの人に、その目で確かめて欲しい」
この言葉が印象に残りました。

その想いを胸に観光地へ向かいました・・・☆

<つづく>