県庁おもてなし課。

130519_055800

有川浩さんの本が好きです。

度々このブログでもご紹介していますが、
どの本を読んでも、面白さに感激してしまいます。

軽やかなタッチなのに、
中身は濃くて、しかも、参考書のように勉強になるのが不思議です。
それでいて、キュンとする場面も多くて・・・、
なんでこんなことができるの?と魅了されっぱなしです。

新しい世界と読者の壁を取り払ってくれる「言葉の力」も感じられます。

今回は、「観光小説」という形で高知の魅力が描かれています。
通勤時間、感動して涙が出てきそうになるのを何度こらえたことでしょう・・・。

高知ご出身の有川さんの温かい故郷への愛が感じられて、
その高知の美しい観光地を映像でも見たくなり、映画館に足を運びました。

行きたくなりました・・・!^^