SAKODA★

今週は春の陽気が続いていますよね♪

新生活が始まる季節。
昨日お邪魔した会社では、
その準備に追われていましたよ!

そこには、人数は100人に満たないのに、
充実した社員食堂がありました!すごい!!

しかも、メニューは豊富でとても趣向が凝らされていました。

どこに行ったのか、土曜日のCUBEをご覧くださいね。

*桜*

最近、随分温かくなってきましたね♪
この日は、私たちの衣装も春めいています。

今週は4月並みの温かさになりそうだということなのですが、
気象庁のホームページを見てみると・・・!

高温に関する異常天候早期警戒情報なるものが発表されていました。

警戒期間 3月10日頃からの約1週間
対象地域 九州北部地方(山口県を含む)
警戒事項 かなりの高温(7日平均地域平年差+2.2℃以上)
確率    30%以上

九州北部地方(山口県を含む)では、
気温が平年よりかなり高くなる確率が30%以上ということだそうです。
農作物の管理等に注意が必要なのだとか。。。

気象予報士の手嶋さんは、
「このままいくと、桜も来週早々に開花するかもしれないね」
と、おっしゃっていましたよ♪

大気の状態もそうですが、
桜の蕾も気にかけながら、空を見上げる機会が増えそうですね♪

木地さん(^ ^)

 

桜の季節まで1月足らず。
報道部も、旅立ちの季節です。

スーパーニュースで気象情報を
3年2か月にわたり伝えてくださった
木地さんが2月末をもって卒業されました。

一緒に頑張りましょうね!と
やさしく声をかけてくださる木地さんが好きでした。



毎週月曜日、気象情報のコーナーの打ち合わせをしながら、
「舞鶴公園の梅がきれいですよ」
「うぐいすの初鳴きって、耳で観測するのですよ」など、
気象にまつわるお話をするのが楽しみでした♪

そんな木地さん、
地元である富山に帰って、
また気象予報士として活躍されるそうです。
「福岡が好きで、すごく悩んだけど、
北陸の気象にも興味があるの」と
決断に至った思いを涙ながらに話してくださいました。

寂しいけれど、木地さんが伝えてくださった
気象への温かい思いを、引き継いでいきたいです。

木地さん、本当にありがとうございました。

★旅立ち★

報道部で2年以上アルバイトをしてくれた
大学4年生の2人が卒業しました!

4月から社会人として、新しい一歩を踏み出します。

報道部の癒しの存在でもある可愛い2人ですが、
テキパキと仕事をしてくれる頼もしい存在でもありました。

そんな2人も最後の挨拶では涙が止まりませんでした。
それだけ頑張ってきた証だと思います。
「最初は辞めたいと思ったけれど、続けてよかったです。
ずっと報道のバイトをしていたいくらい、この仕事が大好きです!」
と、仕事に真摯に向き合ってきた月日を振り返りながら話していました。
最初に感じた辛い、悔しい思いから目を背けなかったから、
こんなに晴れやかな表情で旅立ちの日を迎えられたのだと思います。

この経験が必ず2人の強い味方になってくれるはず♥
2人の明るい未来を信じています!ありがとう。

ムーンスター★

昨日、CUBEの社食拝見のコーナーで、
久留米市の老舗靴メーカー「ムーンスター」にお邪魔してきました!

今年で創業140周年を迎えるという
地元に根付いた社風が感じられましたよ♪

品質に自信を持っているという靴作りでは、
工場というイメージから想像する以上に「手作業」の工程が多く、
熟練の技を見に地元の小中学生が大勢見学に来るのだそうです。

社員食堂でも、
靴と同じ「手作り」の温かさを大切にされていました。

ゆったりとした時間の中で育まれている
「ムーンスター」の魅力、楽しみにしていてくださいね。