山田記者、北九州に!

 

報道部にいる同期、山田記者。

記者がどんな思いで取材をし、原稿を書いているのか、
熱く熱く語ってくれるので、そのおかげで
私はより大切に原稿に向き合えるようになれたと思います。

書かれた物を再び立体的にできるように、
文字に息を吹き込み、皆さんに届けるのが私たちのお仕事です。

だから、声を、心を、頭を鍛えるのです!
「声は人なり」

そんな山田記者、今月から北九州地域の担当になりました。
なかなか会えなくなるけれど、
情熱は原稿から伝わってくるはずです。
私も丁寧に皆さんに「今の福岡」をお伝えしていきますね♪