◇うきはの味覚の秋◇

お待たせしました!(^^)!
スリー・アミーゴスのもうお二方は私の左隣に並んでいらっしゃいます。
左が、自家調合の釉薬で色を自在に操る熟練の田中さん、
右が、日本でも有数の塩釉で各地にファンをもつリーダーの丸田さんです。
職人気質な格好いい佇まいの中にも、お茶目な一面をお持ちの素敵な皆さん。
窯元の皆さんと話しながら巡ってみると、よりお祭りも楽しいと思います。

そして、昨日ご紹介しました「陶器まつり」と同時に
うきはの味覚が堪能できるコーナーも設けられています。
大きく育った農作物が驚くほど安く販売されています。
とくに感激したのは、棚田米で特別に握っていただいたおにぎりとお茶です。
一粒一粒の感触を口の中でも感じることができるほどの生きたお米と、
すっきりとした甘さの中に隠れた渋みがあるお茶。
格別な美味しさでした!!
どちらも写真左端の銀侍さんが手がけられたそうです。

野菜も、果物も、そして空気も美味しく、
温かい地元の皆さんとの穏やかな時間に身を委ねて本当に癒されました。

またお会いしたい方々と食べ物が増えましたよ。
皆さん、ありがとうございました。

<まさかの・・・??まだまだつづく。
だって、魅了されすぎてしまったから♪>

★一の瀬焼陶器まつり★

昨日から、うきは市で始まりました。
400年以上もの伝統を持つ「一の瀬焼」の6つの窯元が
半径200メートル以内に集まっていますので歩いて巡ることができます。
明日までの3日間、約2万点もの作品が展示・販売されていますよ♪
一の瀬焼は、窯元によって技法・色合い・デザインが全然違います。
個性豊かな6つの窯元の魅力を感じられるのが楽しみの一つです。

今回の中継では、6つの窯元から匠のお三方、
その名も「一の瀬焼スリーアミーゴス」(私達が名付けました、ご本人了承済!)
の皆さんにお付き合いいただきました。
こちらは、スリーアミーゴスのお一人、陶秀苑の渡邉さんご夫妻。
とっても温かく太陽のような朗らかな雰囲気のお二人が生み出す
陶器からは、やさしいぬくもりが感じられました。

陶器祭りの期間中は、いつもより2割安く販売されていますよ。
また、九州北部豪雨の義援金募金などもされています。

スリー・アミーゴスのもうお二方、
秋の味覚・・・!!気になりますよね??
うきは市の魅力は、まだまだ明日も続きます。
<つづく>

結婚式事情は?

最近の新聞を読んでいて気になった「ナシ婚」と「イケ婚」という記事。
2011年、全国で67万組のカップルが結婚をしたけれど、
挙式・披露宴を催したのは35万件だけだったそうなのです。
ただ、挙式・披露宴をしないカップルがいる一方で、
結婚式にかける費用は増加しているようです。

さて、福岡は結婚式場の激戦区です。
それぞれの式場は、どのような戦略で活路を見出しているのでしょうか?

CUBEの特集で、
今年福岡に進出してきた「モノリス」と、
40年以上の歴史をもつ「西鉄グランドホテル」を取材しています。

それぞれの魅力から見える今ドキの結婚式事情。
ぜひ、明日のCUBEもごらんください。

♡Pink♡

朝晩冷え込みますねぇ><
皆さん体調など崩されていませんか?
今日は11月下旬並みの気温になりそうだということです。
温かくしてお過ごしくださいね。

さて話は変わりますが、木曜深夜といえば!?
「GeeBee」です☆

こちらのイケメンズは、
GeeBeeのプロデューサーとディレクターです。
さすがGeeBeeを担当しているだけあって
ピンクを着こなす爽やかさo(^∇^o)(o^∇^)o

こんなメンバーでお送りしていますので今夜もお楽しみに♪