北島さん。

中継が終わったあとは、北島米穀店のお米を使ったおにぎりと
温かい豚汁、できたてのゴマ豆腐をいただきました。
シンプルなのに美味しさが濃くて、みんなで完食してしまいました。
中央にいらっしゃるのが、心優しい北島さん♪

さらに、こんな手ぬぐいもありましたよー♪
かわいい柄を見つけると、つい手を伸ばしてしまう私は、
この色とりどりの手ぬぐいにも、すぐに目がいきました。
お気に入りの仲間入りです。大切に使いますね♥

大勢の素敵な方が出迎えてくれる柳川。
すっかりスキになりました。ありがとうございました。

<おしまい>

☆CUBEin柳川☆

柳川に江戸時代から伝わる雛飾り「さげもん」。
土曜10時25分から放送しているCUBEの中継で、
「柳川ひな祭りさげもんめぐり」に行ってきました。
柳川を歩くと、多くの場所で、美しいお雛様を見ることができます♪
私にとっては、初めて見るものも多く、これだけの数の雛飾りが
一同に会した光景に息を呑んでしまいました。見事でしたよーっ!!

私たちがお邪魔したのは北島さんの古民家。
お庭にもさげもんが飾られていて風情があります。
週末には1000人位の方が見えるそうで、
海外の方も、そして毎年いらっしゃる方もいるそうです!
北島さん、この日のために一ヶ月かけて準備をされているんですよ。

この催しは、4月3日まで!♪
間近で見ると、心が華やぎます♥

<つづき>

☆藤井養蜂場☆

ミツバチについて初めて知ったことが多かったのでご紹介します。

①こちらで養蜂されているミツバチは、
1つの巣箱の中に約3万匹が生息していて、
そのうちの1匹が女王蜂、約2万9500匹が働き蜂、約500匹のみがオス。
つまり、働き蜂はすべてメスなんです。
オスはほとんど働かないんだそうです・・・。
この役割分担って・・・!!

②生まれたときから女王蜂と決まっているわけではないのです。
働き蜂の頭部から分泌されるローヤルゼリーのみで
育てられた幼虫だけが大きい女王蜂になるのだそうです。
産卵ができるのは女王蜂だけなのですが、性別の産み分けもできるそうです。

③こちらの養蜂場では、何千個という巣箱を所有していて、
様々な花の開花に合わせて日本中をトラックで大移動しています。
鹿児島県の種子島を出発して北上していきます。
現在は、鹿児島で菜の花を追いかけているのだとか♪

番組でご紹介しました巣箱はあくまでも「モデル蜂場」。
大規模かつ老舗のミツバチのプロ集団、それが藤井養蜂場なのです。



大好きな蜂蜜、いろいろ買って帰りました。
はちみつ好きな私。2日に1回はいただいています。

 

*咲いたよ*

青輝園で、ありがたく頂きました「梅のミニ盆栽」。

こんなにキレイに咲きました。
いやぁ~、見事!!
心踊らせる梅の香りと艶やかな姿。
大切に育てます♡