★外郎売★

先日のブログのつづきです☆
楽しみにしていた演目「外郎売」。
私たちフジテレビ系列のアナウンサーは、
発声の訓練のために、「外郎売」の一場面
外郎という薬を売る男が薬の効用を早口言葉で述べるシーンを練習しています。

今回は市川海老蔵さんが、その外郎を演じるということで
勉強も兼ねて真剣に見に行ったのです!
声の響き、言葉の伝え方、自然さ、
何をとっても素晴らしかったです。

「プロ」としてのあり方を学びました。
演じるほうにとっては何百回のうちの1回でも、
見る人にとっては、たったの1回かもしれないということ。
その1回1回をに魂を込めて演じてくださっている姿にはっとしました。

本当に見られてよかった!!
元気も出るし、気合も入れてもらえた気がします。
見に行っていかれた方は共感してくださるのではないでしょうか。

さて、外郎売に感激した私はお土産に「ういろう」を。

上品な味わいで美味しく頂きました。
六百年の伝統の味。

楽しすぎる時間でした。
<完>