宮原P再び\(^o^)/

 IMG_4739

今月のTNC批評も宮原プロデューサーと。

この4月からMCが山口アナに代わってからの
新しい「ももち浜ストア」についてのお話です。

とっても明るい宮原さんだからこそ出せる
温かい雰囲気があると思います。
明日の早朝6時15分から見てみてください。

久しぶりの岸本さん。

 kisi

今月も初登場の先輩です^^
ご存知の方も多いと思います。
元スーパーニュースキャスターでもある岸本記者です。

岸本さんは、かつで自身が沖縄にいた経験から、
戦争の記憶をたどる取材を積極的にしています。
「戦争で真っ先に犠牲になるのは、弱い立場の人たち。
勇ましい軍人の話ではなく、弱くはかない市民の物語を」という思いで、
今回の作品では、原子爆弾と北九州市八幡の関係を探っています。

投下目標とされていた八幡ではなく長崎に投下された原子爆弾。
八幡は兵器を作る鉄を大量に生産していたことで攻撃の対象にされました。
ですが、前の日の八幡空襲の影響で視界が悪かったため回避されたといいます。
それでも、「自分が張った煙幕のせいなのではないか」と
今なお自分を責め続けている方々もいて、
そんな方の想いに寄り添った取材が1時間の番組に込められました。

戦争が奪い、縛り付けた心の闇を感じさせられました。
こういった番組が、記者の思い、
そして、これまでの歴史や今の世界情勢を考えるきっかけになれば幸いです。
【追伸】
久しぶりに一緒に仕事をした岸本さんは、
体はもちろん、声も大きく、さらに大らかなハートをもった先輩だと感じました。
温かい空気に触れて、なんだかとっても恋しい気分になりました。
そんな私を背に、岸本さんは収録後すぐにスタジオを出て仕事に向かいました!
行ってらっしゃ~い!!
TNC批評の放送は14日の朝6時15分です^^

【用語委員会報告】

FullSizeRender

お待たせしました!?
 アナウンサーならではの葛藤に溢れる「用語会議」の報告です。
視聴者にとって分かりやすい言葉なのか、
正しい本来の意味をもつ言葉なのか、
どちらを使うのがいいか頭を悩ませています。

○采配を振る×采配を振るう
○足をすくう×足元をすくう
「芸妓」
博多では「げいぎ」だが関西など地域によっては「げいこ」と読む。
など、きちんと判定できるものもありますが、

「依存」→「いそん」「いぞん」
「寄贈」→「きそう」「きぞう」
系列にとって読みが違います。

フジテレビ系列では「いそん」「きそう」で発音しますが、
時代の流れを見ると、このままでいいのかという疑問も出てきます。
古い辞書から最新の辞書を比べてみると言葉の移り変わりも分かります。

そんな中、来年から系列用語ハンドブックの改訂作業が始まります。
数ある検討用語とこれから数年をかけて向き合っていきます。
なかなか地道なお仕事でしょ?^^

本村弁護士と樋渡さん。

kinn

今日のコメンテーターも豪華な顔ぶれでした!!
本村弁護士は世界遺産検定最上級マイスターを取得されていて、
海外にも観光地としての魅力を発信してブランド化を図る取り組みで、
新しくできた「日本遺産」のニュースを盛り上げてくださいました。

kinn2

樋渡さんは、日本遺産の価値を
「行政」側の視点を織り交ぜてお話になりました。
ニュースの幅が広がるのでとっても楽しいです^^
確かに、まずは広く知ってもらうことから人の流れは変わりますよね!

樋渡さんといえば「武雄市図書館」を改革し有名にした方でもあります。
読書好きの私は、すごく興味があって遊びに行ったことがあります。
景色が良く、本に囲まれている心地よさがありながら
図書館にいる感じがしない寛ぎの空間でした。

色々なお話を伺いながら進めるニュースコーナー、おもしろいです!!

金曜日は。

FullSizeRender

ちょっと雰囲気が違います。
福岡出身で全国的に活躍されている著名な方を中心に、
毎週ゲストがいらっしゃって賑やかな雰囲気です。

宮崎哲弥さんもMCの吉武さんも久留米市出身だそう★
地元トーク、楽しいですね♪