魚もたくさん。

 

「魚を食べると子どもの頭が良くなる」というデータも軽視できません。
時間に余裕のある週末をメインに、魚を摂ろうと意識しています。

この日のメインは、
福岡市中央区にある百旬館で魚売り場の方に
「今は脂が乗っていて美味しいよ!」と教わった〝クロ″の煮つけです。
娘にほとんど食べられてしまいました…♡

 

 

マグロの子ども〝ヨコワ″の刺身もいただきました。
百旬館では、新鮮な魚がお安く売っていますし、
腹だしなどもきれいにしてくださるので助かります。

数多くの活きのいい魚を見られるので
娘も売り場に行くのが好きなようです♪

楽しく買い出しできる百旬館だよりでした(^^)v

いちご狩り。

 

新型コロナ感染拡大、真冬の寒さ到来と、ダブルパンチですね。

我が家も基本的にはお家で過ごすようにしていますが、
娘からのリクエストに応えて「筑紫野いちご農園」に出かけました。

 

 

ハウスの中は温かいですし、
この時期の朝イチは人も少ないです。

 

まだ色づきもまばらな時期なので
赤い苺を探すのが楽しいですよ♪

「摘み取り」プランで2パック持ち帰りました。

 

 

筑紫野いちご農園は、小さい子でも届く高さに苺があります。

勧められた品種「かおりの」は自然な甘味と柔らかさが特徴で、
小さい子にはとても食べやすいと感じました。

工夫しながら、この季節を楽しみたいですね(^^)

 

呑山観音寺。

 

子ども目線で楽しむ紅葉狩りは初めてでした。
見頃を迎えているドウダンツツジが真っ赤に色付いているのは、
篠栗町にある「呑山観音寺」です。

 

 

娘も大喜びで、
序盤から「帰らない!」と訴えてくるほどでした。

 

 

最後に鐘を鳴らして締めくくりました。

境内も広くて見どころ満載です。
私たちは10時くらいに着いたので割とスムーズに入れましたが、
お昼を過ぎた頃には大渋滞でした。

我が家では「人気の観光地に行く日は早起き」が鉄則です(^^)

ONCRI。

 

古湯温泉ONCRIに行きました。
テント付きのお部屋があり、
子ども用の部屋着も食事も用意されていて、
家族連れにも人気の温泉宿ですよね。

露天風呂をはじめ、
寝湯、立湯、箱蒸し風呂、檜風呂、足湯など、
男女あわせて15種類の天然温泉があります。

大自然に囲まれた緑豊かな景観もあり、
周りを散歩するのも楽しいですよ♪

KYNE girl。

 

近頃ハマって読んでいる原田マハさんの本の影響で、
美術館に行きたくなりました。
アート小説の名手として知られるマハさんの作品に触れると、
絵画のロマンティックな世界に興味が湧いていきますよね。

そんな私の気紛れにより、
週末のお散歩コースは福岡市美術館に決定!

期間限定で展示されている
KYNE(キネ)さんが手掛けた壁画を鑑賞しました(^ ^)
海外からも注目されているKYNE girlはとても涼しげな印象で、
大濠公園散歩のオアシスにもなりそうな予感。
私たちの足どりも軽やかになり、
子どももたくさん歩いてくれました。