テスカトリポカ

 

福岡市出身で福大大濠高校卒業
佐藤究さんの「テスカトリポカ」が直木賞に決まりました。

麻薬戦争や臓器密売ビジネスを描いた小説で
山本周五郎賞も受賞しています。

直木賞と山本周五郎賞のダブル受賞は
17年ぶり・史上2度目の快挙ということです。

 

読むのが少し怖いのですが…
スイーツで緩和しながら足を踏み入れてみます!

スマホ脳。

 

・新しい情報を得たいという欲求を駆り立てるスマホは
ドーパミン(報酬物質)を放出させる効果が絶大である

・アップル社の創業者スティーブ・ジョブズは、
自身の子供の使用には慎重であった

・スマホが手に届く場所にあるだけで、
「スマホを無視すること」自体が能動的な行為でもあるため、
本来の集中力を発揮できなくなる

・子供や若者のうちは、
スマホを手に取りたいという欲求を我慢させる前頭葉が未発達である

・子どもが、即座にご褒美が手に入るスマホに慣れすぎていると、
すぐに上達しない物事が続かなくなったり、
将来得られるより大きなご褒美に向けて
我慢する事ができなくなってしまうリスクがある

 

他にも、SNSにおける他者との比較による自己肯定感の低下など、
スマホの魔力について医学的な観点から指摘されていました。

心が成熟し自己肯定感を育めていない段階での
スマホ依存は絶対に避けなければいけない事、
そのためにはスマホを使う時間は1日に1〜2時間に
制限するなどの適切な距離感が大切であることを痛感しました。

子育てにおいて心に留めておきたいと思い、ここに共有させていただきました。

これを機会に、私もスマホの使用頻度を落とそうと思っています(^^;

心淋し川。

 

数年に一度のTNC開催の研修会に向けて勉強モードでしたが、
また読書熱を灯し始めました。

つのせさんに借りていた「心淋し川」は、
江戸のどぶ川沿いに暮らす人々の
悲喜こもごもを六編で描いています。

様々な人生劇に魅了されます。

 

梅雨の走り。

 

 

週間予報を見ると雨や曇りマークが並んでいますね。

梅雨に先立って天気がぐずつく
「梅雨のはしり」の雨と言えそうです。
九州北部では今週末以降、
早くも「梅雨入り」が発表される可能性がありそうです。

福岡では3度目の緊急事態宣言期間が始まりましたが、
雨への警戒も忘れずにしておきたいですね。

52ヘルツのクジラたち。

 

暑くなってきましたね!
GWは娘の昼寝中に町田そのこさんの
「52ヘルツのクジラたち」を読み進めました。

九州在住の作家の本屋大賞は初めてとのことで、
帯も「ノミネート」だった頃に書店に走りました。

他のクジラとは周波数が違うために
世界で一番孤独だと言われている
52ヘルツのクジラを想起して描かれた小説です。

すごく寂しさに包まれていますが
町田さんのぬくもりを感じられる
まるで深海の広さを思わせる作品です。

 

続きが気になりますが、明日の夜までお預けです…♪