春の大感謝祭 全国うまかもん市

3月31日まで4日間にわたって開催いたしました、

    「テレビ西日本開局55周年記念
     テレ西春の大感謝祭 全国うまかもん市」

会場の天神中央公園には、本当に大勢の方に来ていただきました!

ありがとうございました。



私は3日間、ステージイベントの進行を務めました。


これまでカメラの前で話すことはあっても

実際に、お客さんの前でしゃべる機会はほとんどなく

みなさんの表情や反応を肌で感じることができ、とても新鮮でした。




2年目を迎えますが、日々フレッシュにがんばっていきたいと思います!


これからもテレビ西日本をどうぞよろしくお願いします。

保護者のための受験応援BOOK

けさ(3月20日)の読売新聞の折り込みにある

『保護者のための受験応援BOOK』で

私のインタビューが掲載されています。




社会人1年目の私がおこがましいと思いつつも

受験生のお子さんを持つ保護者の方に

少しでも協力できればと思い

自分の経験などを語らせて頂きました。


是非ご覧ください!

ハードに、スマートに

先週のbjリーグ

2試合連続でオーバータイム(延長戦)にもつれ込む大接戦でした!


第2戦は、16点まで開いた点差から

大阪エヴェッサが見事な逆転劇を演じました。




さすが、あのマイケル・ジョーダンと一時代を築いた

大阪のカートライトヘッドコーチ。


何かとっておきの『秘策』があるのだと思い

試合後にお話を伺いました。



    毎日毎日の努力が大切。

    ただのがんばりではダメ、ベストながんばりを。

    今日の試合では、それを発揮しただけ。



意外にも、非常にシンプルな考えでした。


何か特別なことをするのではなく

地道に積み重ねていくことが

大切なのだと改めて感じました。


そしてヘッドコーチが何度も口にしていた言葉が


    「ハードに、スマートに」


がむしゃらでありながらも

目的意識を持って練習を。



アナウンサーとして

私のテーマにしたいと思います!

アビスパ好発進!

昨日、3月3日からサッカーJ2が開幕しました!



アビスパ福岡は、プシュニク新監督の下

アウェイの東京ヴェルディ戦に1-0で勝利し

幸先の良いスタートです!



昨日の勝利に向けて厳しい練習に取り組んだ宮崎合宿。

その初日に取材で足を運びました。



冷たい雨の中、ハードな練習をする選手

そして身振り手振りを使って全身で表現する監督の姿が

印象的でした。



昨日の開幕勝利のニュースを聞いて

練習を終えての監督の言葉が思い出されました。


    私たちは『情熱』と『ハート』を持ってサッカーに臨みます。


    サポーターのみなさんも
    ぜひ、私たちに『情熱』と『ハート』を送ってください。


    それがアビスパの力となります。


    私のゴールは
    サポーターのみなさんでスタジアムを埋め尽くすことです。



気持ちのこもった、力強い言葉で答えてくれました。


レベルファイブスタジアムでのホーム開幕戦は

今週日曜日3月10日です。


アビスパ福岡の今シーズンの活躍に期待し

熱い眼差しで応援していきたいと思います!

ライジング福岡

現在5連勝中で

今シーズン期待大の

ライジング福岡の取材をしています。





会場には

「キュキュッ!」というシューズの音が響き渡り

リング下の激しいぶつかり合いやダンクシュート、

さらには音楽や照明を使った演出もあって

想像以上の迫力です!



ただ、あまりにも素早い動きと試合展開に

なかなかついていけません…



こんなとき、某マンガの有名な言葉が

思い出されます。



    「あきらめたら、そこで試合終了だよ。」


…勉強あるのみですね!



3月10日のベンチリポートでは

重要な動きを見逃すことなくお伝えできればと思います!



「要チェック」です!