「本番に向けて…」

午後7時前のアナウンス部。

本番に向けて……準備に没頭している新垣アナウンサーの後姿。何やら台本のチェック
に余念がない様子。

アナウンス部の打合せ机の上には…

私が練習している作品の原稿です。

「本番5秒前」ならぬ、「本番16日前」。

「テレ西アナウンサー 朗読の時間」11月21日(日)開催です。

入場ご希望の方は、こちら↓から…
http://www.tnc.co.jp/home/event/announcer/

えっ、本番?そろそろいかなくっちゃ…では。


「本番、行ってきました!」

えっ、本番?そろそろ行かなくっちゃ…

と、いいつつ最近はデスクワークが中心で、実は本番に臨む機会は少ないのですが、行ってきました。きょうは、久しぶりに昼のニュース「スピーク」を担当。

「アナウンサー」と聞いて、まずイメージする仕事といえば「ニュース」という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。私たちアナウンサーの世界には、『アナウンサーはニュースに始まり、ニュースに終わる』という言葉もあるのです。

記者が苦労して取材して原稿を書き、カメラマンが重いカメラを担いで撮影し、さらには映像の編集担当や、字幕作成担当……実はいろいろな人の手を経て1本のニュースが作られています。
私たちアナウンサーは、その最終ランナー。視聴者にしっかりと伝わるかどうかは、アナウンサーの読みにかかっているといっても過言ではありません。

ところで、ニュースを読むときのアナウンサーの持ち物、画面には映りませんが、意外とたくさんのものを持っています。きょうはその一部をご紹介。伝える

左が「アクセント辞典」…興味をお持ちの方は、一度書店の辞書コーナーで手にとってみてください。右上のストップウォッチも必携。それから電子辞書。それから地名集や数詞・助数詞の資料集……。心配性なのでしょうか。年数を重ねるにつれ、逆に持ち物が増えています。

ニュースを伝える最終ランナー……とはいえ、わかりやすくお伝えするための努力のゴールは、どこにもありません。この世界、一生勉強です。

えっ、本番?そろそろ行かなくっちゃ・・・では失礼。


「ブログはじめました」

こんにちは。入社23年目、川崎聡です。

突然ですが、ブログはじめました。

実は相当以前からブログの話は頂いていたのですが、
なかなか踏み切れませんでした。しかしこの夏、猛暑で疲れきっていたある日、担当者の何度目かのお誘いについつい「書こう!」と返事をしてしまいました。

さらに、タイトルの華やかな写真。連日忙しく働く女性アナウンサーが、9月のある
日、スケジュールを合わせて撮影に協力してくれました。

そして、9月末にはタイトルも決定。

……気がつけば、11月。
入社23年目。ここまで来たら、もう書かないわけにはいかないでしょう。

タイトルは「本番5秒前」。20年アナウンサーをやってきて、ある意味一番好きな瞬間
です。

どんなに本番に向けて準備をしてきても、もう少し時間があれば、と思うのがアナウン
サーの習性。でも、5秒前を迎えると、もう足掻くことはできません。できるのは、第一
声に向けて呼吸を整えるのみです。
「さあ行くぞ」…心の中でそうつぶやく瞬間なのです。言い換えれば放送の表舞台と裏
側の境目の「時」。そんな瞬間をこれから書き綴っていくことが出来れば…と、思ってい
ます。

よかったら、時々クリックしてみてください。どうぞよろしくお願いします。
えっ、本番?そろそろ行かなくっちゃ・・・では失礼。


Pages: Prev 1 2