「新年最初の本番用に…」

メガネを買いました。

去年の今頃はメガネのお世話になることはなかったのですが、この夏メガネをかけはじめました。特にスポーツ実況では重宝しています。

しかし…遠くはよく見えるようになったのですが、今度は手元の資料が、見えない!

年明け5日から、東京で「春の高校バレー」の実況を担当するのを前に買いました、
『遠近両用』。

と、いうことで2011年は、東京で仕事始め。実況本番でスタートです。

えっ年が暮れる?そろそろ行かなくっちゃ…では、皆様もどうぞよいお年を。


「これも本番の準備です」

色鉛筆で塗り絵をしています。会社で……

だからといって、遊んでいるわけではありません。
これも、本番に向けての準備です。仕事です。

今度の日曜は小倉競馬場で競馬実況。レースが騎手が着る「勝負服」と呼ばれる服のい色をぬっているのです。実況アナウンサーは双眼鏡で、或いは手元のモニターで「勝負服」の色を確認しながら実況に臨んでいるというわけです。

今週は阪神競馬場で2歳女王を決める、阪神ジュべナイルフィリーズ。今年の2歳牝馬はレベルが高そうで見逃せない一戦。小倉の実況席からしっかり見つめます。

競馬beat」は日曜午後3時からの放送です!

えっ塗り絵が途中?そろそろ行かなくっちゃ…では失礼。


「本番前の打合せで……」

以前も書きましたが、最近は自ら本番に臨むよりも、本番に向けて若いアナウンサーをサポートするのが私の主な仕事。
ちなみに、先週の本番は「ももち浜ストア」の中の『ぐっチョイ』のコーナーのナレーションと、もうひとつ……寂しくなりましたね。正直なところ。
カメラがあるスタジオではなく、写真のような録音ブースでの仕事が多いのです。

その、もうひとつとは……

テレビ長崎、サガテレビ、テレ西の3局共同制作でお送りしている、「長崎街道シュガーロードを行く」のナレーション。テレ西では毎週火曜日の午後10時54分から(テレビ長崎・サガテレビは木曜午後10時54分から)放送中です。

今週の放送からいよいよ福岡県。私がナレーションを担当します。

その収録前の打合せで……唸りました。私は。台本の何でもない一言に。放送前なので
詳しくは書けませんが、『はらふと餅を拵えていた…』というフレーズです。

「拵える」、辞書を引くと『いろいろと手を加えて形のあるものを作る』とあります。
そういえば、中学生の頃、毎朝弁当を拵えてもらっていたなあ……「作ってもらっていた」よりも「拵えてもらっていた」の方がぴったり合う、と思うのは私だけでしょうか?

ベテランディレクターがナレーション原稿に書いた一言が、読む私のイメージを大きく広げてくれました。

「作りました」「行いました」……便利な言葉はたくさんありますが、アナウンサーは、もっと言葉を探すべき。自省します。

長崎街道 シュガーロードを行く」短い時間の放送ですが、ぜひご覧ください。

えっ、収録がはじまる?そろそろいかなくっちゃ…では失礼。


「本番に向けて…」

午後7時前のアナウンス部。

本番に向けて……準備に没頭している新垣アナウンサーの後姿。何やら台本のチェック
に余念がない様子。

アナウンス部の打合せ机の上には…

私が練習している作品の原稿です。

「本番5秒前」ならぬ、「本番16日前」。

「テレ西アナウンサー 朗読の時間」11月21日(日)開催です。

入場ご希望の方は、こちら↓から…
http://www.tnc.co.jp/home/event/announcer/

えっ、本番?そろそろいかなくっちゃ…では。


Pages: Prev 1 2 3 4 5