「本番です。こちらも…」

フジテレビ系列の会議出席の為、仙台へ行ってきました。
大通りの銀杏は濃い黄色。遠くの山は燃えるように鮮やかな紅葉…
きょうは、福岡に戻って土曜出勤。

いつの間にか、TNCのある福岡・ももち浜の街路樹も…

紅葉本番!

もうすぐ冬も本番でしょうか?
えっ、週明けは寒くなる?そろそろいかなくっちゃ…では失礼。


「本番を想定して…」

週末は故郷、広島へ……。

さすが広島(?)街路樹も真っ赤!何が目的かというと、こちら!

江坂アナもブログで書いている、アメリカンフットボールの全日本大学選手権・西日本代表決定1回戦「平和台ボウル」、広島大学vs久留米大学のゲーム。

長い間、九州学生アメリカンフットボールの実況を担当する間に、すっかりアメリカンフットボールファンに…九州代表の選手権初勝利を見ようと乗り込んだのです。

日本シリーズも長い試合、高校サッカーも長いPK戦がありましたが、実はこちらも…

久留米大学は第4Qに追いつき、タイブレーク方式の延長戦3度目での勝利!

試合後、久留米大学の松下監督に話しを聞くと、夏の合宿から延長戦の場面を想定した練習も重ねてきたのだそうです。そういえば、九州のリーグ戦でも、タイブレークで大事な試合をものにしました。延長の追い込まれた状況の中、久留米大の選手達は、その練習の成果でしょう…落ち着いたプレーぶりでした。まさに本番で実力発揮。

それから松下監督の「一緒に戦った九州の仲間の為にも勝たなければ…」「次も続けていこう」という言葉が印象的でした。
2回戦は、21日 福岡・春日市の春日公園球技場です。

…「朗読会」、もっと本番を想定して練習しないと…そう強く思った週末でした。

えっ、練習?そろそろいかなくっちゃ…では失礼。


「本番、行ってきました!」

えっ、本番?そろそろ行かなくっちゃ…

と、いいつつ最近はデスクワークが中心で、実は本番に臨む機会は少ないのですが、行ってきました。きょうは、久しぶりに昼のニュース「スピーク」を担当。

「アナウンサー」と聞いて、まずイメージする仕事といえば「ニュース」という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。私たちアナウンサーの世界には、『アナウンサーはニュースに始まり、ニュースに終わる』という言葉もあるのです。

記者が苦労して取材して原稿を書き、カメラマンが重いカメラを担いで撮影し、さらには映像の編集担当や、字幕作成担当……実はいろいろな人の手を経て1本のニュースが作られています。
私たちアナウンサーは、その最終ランナー。視聴者にしっかりと伝わるかどうかは、アナウンサーの読みにかかっているといっても過言ではありません。

ところで、ニュースを読むときのアナウンサーの持ち物、画面には映りませんが、意外とたくさんのものを持っています。きょうはその一部をご紹介。伝える

左が「アクセント辞典」…興味をお持ちの方は、一度書店の辞書コーナーで手にとってみてください。右上のストップウォッチも必携。それから電子辞書。それから地名集や数詞・助数詞の資料集……。心配性なのでしょうか。年数を重ねるにつれ、逆に持ち物が増えています。

ニュースを伝える最終ランナー……とはいえ、わかりやすくお伝えするための努力のゴールは、どこにもありません。この世界、一生勉強です。

えっ、本番?そろそろ行かなくっちゃ・・・では失礼。


Pages: Prev 1 2 3