☆瓦そば☆続☆

せっかくなので

『瓦そば』について

調べてみた。

 

瓦そば(かわらそば)は、

山口県下関市豊浦町郷土料理

その名の通り、熱したの上に

茶そばと具を乗せた料理である。

 

西南戦争の際に

熊本城を囲む薩摩軍の兵士たちが、

「野戦の合間に、

瓦を使って野草・肉などを焼いて食べた」

という話を参考にして、

1961年(昭和36年)に

高瀬慎一が開発したとされる。』

 

・・・と、

『ウィキペディア』に書いてありました\(^o^)/

 

福岡ではなく、

山口の郷土料理なんですね(●^o^●)

 

本来はやはり『瓦』に乗せて

食べなければいけないのか・・・。

 

瓦・・・

 

持ってないなぁ・・・(>_<)

 

でも、

今度本場の『瓦そば』、

食べに行ってみよう(●^o^●)

 

☆瓦もとこ☆