ひよ子のヒミツ☆ぴよぴよ。

ぴよぴよ。こんにちは!!ぼく、あらかきー!!

3月9日(月)の『ももち浜ストア』の中継コーナー『一中入魂』は、

名菓ひよ子の工場に行ってきました!!

0309_01

(ご案内して頂いた花田さん(中央)と相方の高田課長(右)☆)

様々な機械の流れ作業で、

生地・餡の状態から、あっという間に、たくさんのひよ子ちゃんが生まれます。

オートメーション化によって、

今では1日12万個以上のひよ子ちゃんが生まれているそうですが、

昔は全て『手作り』だったそうです!!

0309_03

昔はこのような『型』を使ってひよ子の形を作っており、

そして、あのかわいいクチバシは、

ひとつひとつ指でつまみながら作っていたそうです。

私も挑戦しましたが、きれいな形を作ることも難しいですし、

ひとつひとつ一から作っていくというのは、とても手間がかかる作業です。

現在はオートメーション化により、大量生産が出来るようになり、

昔と比べて大変便利になったなぁと、しみじみ思いました。

 

そしてこんなものも見つけちゃいました!!

 0309_02 (なんじゃこりゃぁ~!!)

私の顔と同じくらいある、ジャンボひよ子!!

0309_04

通常のひよ子と比べても、かなりの大きさだということが分かりますね!!

0309_05 (ぴよぴよ♪)

このジャンボひよ子は、型が無いため全て手作りだそうです!!

まさに『匠の技』・・・ですね!!

 

私も何か匠の技を身につけたいものです!!

今日もお仕事頑張ります!!(^^)☆