100円ショップ

100円ショップに行くと、

つい目的外のものを買ってしまうことがある。

特に子どもたち。

会計の時、

「これ、誰がカゴに入れたんや!(怒)」と

発覚することもあるなど、

どさくさに紛れて買い物カゴの底に

忍ばせるスベを身につけている。

しかし、

レジでの「母の税関検査」に

ほぼ100%ひっかかる。



先日、一家で100円ショップに行った時のこと。

レジで会計をしていると、

カゴの底から、そいつは出てきた。

「もう、だれよ~? この手品、勝手に入れたのは〜?」

この日も我が家のレジ税関は見逃さなかった。

なんと! 末端価格にして100円相当の

「スプーン曲げ」の手品用品が出てきたのだ。

容疑者の捜索が始まった。

「これ、入れたの、だれ?」

子① 「え? 知らん。」

子② 「おれ、ちがう!」

子③ 「おれも、ぜったい、ちがうって!」

全員、容疑を否認。

と、その時!



容疑をかけられた3人の子どもの後ろで

一人の男が

そっと手をあげた…





父親だった。



「一度、曲げてみたかった」と

供述している…

ATT67667