意外な年男がいました

新年あけましておめでとうございます。

今年もボクタクボならびに

TNCアナウンサーズを

よろしくお願い致します。

 

さて、それは元日におなじみ

愛犬「いち♂」の散歩をしていた

時のことです。

「えーと、いちは今年2月で

12歳だねー。」なんて話しかけ

ながら、そこで気付いてしまったのです。

愛犬は平成17年2月生まれ。

そう、なんと彼は「酉年生まれ」、

年男だったのです。

2011050314110000

その日は、お正月ですので

田作りならぬ「おやついりこ」を

いつもより多めにあげたのでした。

ちなみに来年は、「戌(いぬ)年」なので

また「おやついりこ」を多めにあげないと。

 

ちなみついでに、最近は「犬の厄年」と

いうのも取り上げているサイトがありまして

なんでも「7歳 10歳 13歳 16歳」が

それにあたるそうで、「犬の厄除け」をしてくれる

神社もあるんだそうですね。

 

おじさんの老化一直線の症状のひとつは

「好奇心の減退」だそうですが、

4月で局アナ生活31年目を迎える今年も

「1日1発見」のテーマを掲げて

いろんなことに首を突っ込んでいきたいと

思っております。

 

ところで、犬の厄年は満年齢なのか数え年なのか

・・・。どちらなんでしょうか?

数えだったら、「いち」に厄除けに

「おやついりこ」を多めにやらないと。

 

 

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930