今週の競馬Beatは?

p2010_0820_141800 宮崎の育成牧場を取材してきました。実は、宮崎県の市内のど真ん中に古くは、100年前、競馬場が存在していたのです。それが、今も面影として残っていて、現在は、JRAの育成牧場になっているのです。p2010_0820_141744

実際に当時コースがあった場所を

JRAの秋山さんに案内してもらい、馬場も歩かせてもらいました。

 

p2010_0820_141831 そこでは、北海道の日高とともに、2歳のブリーズアップセールに展示される馬の育成が行われていて、それとともに、馬の細かい研究も同時に行われている場所なのです。p2010_0820_141901          

ここでは、実際に、JRAの職員である獣医師と装蹄師のスタッフがいる、育成場なのです。私も、実際に管理する馬の手入れをさせてもらいました。

 

p2010_0820_142028

 

詳しい内容は、日曜日、午後3時からの競馬Beatの後半で紹介します。

やっぱり、馬には、いつも癒されます。それと当時に、馬にかかわるスタッフの情熱をぜひお見逃しなく。

野球塾とは~来週のDoすぽで・・・。

__5  来週のDoすぽのロケで、昨日熊本に行ってきました。何のロケかと言いますと、「野球塾」、皆さん、ご存知ですか? 

 

「野球塾」とは、普段少年野球や部活動などで野球をやっている野球少年が、より技術を向上したい為に通う、その名の通り、「野球を学ぶ塾」なのです。__1 

 

私大谷は、小学校の子供達と共に練習。時間は6時から9時までのみっちり3時間。普段それぞれの少年野球チームに所属している子供達がこの日は20人ほど集まって、元プロ野球選手の今井さん(広島カープ)、松崎さん(ダイエーホークス)の指導の元練習に励んでいました。

__3練習内容が、実に特徴的で、例えば、ストレッチに凡そ1時間時間をたっぷりかけ練習に向かう事や、バランスボールで、バッティングフォームの軸をぶらさない事を素振りの段階から取り組んだり、野球の技術というよりは、運動の基礎の基礎、基本を重点に教えられて、それを野球に生かすというものでした。

子供達も、ここまでなかなか、基本運動をする機会は普段ないかも知れません。非常に、興味深い塾でした。

 

__7

 

ちなみに、子供達に将来の夢を聞くと、当然全員が「プロ野球選手」。中には、

「メジャーリーグに行って活躍したい」という少年も。好きな選手で一番多かったのは、

実は、ボストンレッドソックスの松坂大輔投手でした(今の時代と世代を考えるとダルビッシュかと思ったのですが)。

野手では、巨人の坂本勇人選手が、憧れの選手で一番多かった名前でした(これも以外でした、格好いい、守りが上手い、ホームランが打てるなどの理由でした)

そんなこんなで、私大谷も、一緒に練習に参加して、へとへとだったのですが、詳しくは、来週8月14日(土)夕方5時からのDoすぽで、紹介します。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2010年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031