夢にきらめけ!明日にときめけ!

きのうまで佐賀市で開かれていた

九州地区高校野球大会の取材に行っていました。


midorinomori
(決勝戦の模様)



準優勝 九州産業大付属九州

3位  九州国際大付属

福岡県勢が健闘しました!


熱戦が繰り広げられる中、大会期間中、

面白い光景を目の当たりにしました。


それは19日の第3試合、九州国際大付属 対 樟南の試合。

樟南リードで迎えた5回途中、雨脚が強まり試合は一時中断しました。


「屋外球場の難しさ」を感じていたころ、

一塁側のスタンドから何やら優しい歌声が…


なんと一人の球児が〝コブクロ〟を独唱しているではありませんか!

そこから始まった九国対樟南の「応援合戦」ならぬ「歌合戦」


高校球児はファンサービスもできるのかと感心させられた上、

意外にもこぶしを利かせた高い歌唱力に驚嘆しました。


球場のライトが水たまりに反射し幻想的な雰囲気が漂う中、

スタンドの高校野球ファンも最後は歌声に酔いしれ

大きな拍手が沸き起こりました。


結局、試合はノーゲームとなりましたが

「スタンドも一緒に戦っているんだ」と肌で感じることができました。



この夏は、グラウンドの選手と一緒になって戦う

スタンドにも注目してみてください。

(私も酔いしれていて、そのときの写真を撮り忘れました!惜しい!)