日本に生まれて良かった!

      DRUM TAO 20周年記念舞台作品

      「火の鳥-祝祭-」


今回初めてTAOの舞台を観たんですが… 想像以上の迫力!


太鼓の鼓動が「耳」というよりも

空気の振動で「胸」に響いてくるという

生まれて初めての感覚を味わいました!



―最後はスタンディングオベーション!


「日本に生まれて良かった」と思えるような

厳かでもあり、艶やかでもある和太鼓の魅力を感じました。



演目が終わったばかりでお疲れのところでしたが

マニマニに出演して頂いたTAOの江良さん岸野さんに

お会いすることができました!

tao


日常を離れ、素晴らしい時間をくださったTAOのみなさん

本当にありがとうございました!