初!ドラゴンゲート

    先日、初めてプロレス・ドラゴンゲートの

    お仕事をさせて頂きました!



    プロレスに触れるのは

    小学生のときのプロレスごっこ以来だったので

    雑誌を読んでリングに向かう選手の気持ちを知ったり

    DVDで選手の必殺技を覚えたりと

    3週間ほど前から準備しました。



    先輩方にも仕事の合間をぬって

    実況を聞いて頂き、アドバイスをもらいました。



    そして、いざ実況席でヘッドセットを付け…



      ≪カーン!≫




    ゴングが鳴り、試合開始。


    練習の通り

    「ひとつひとつ丁寧に描写」

    「大事なところは、しっかり声を張る!」


    …と意識はしていたんですが、

    生で感じる素早い試合展開や会場の盛り上がりに

    私の声量が負け、まだまだ練習不足だと感じました。



    ただ

    少しだけ状況を上手く表現できた瞬間や

    練習してきた技の名前をタイミングよく言えたとき

    「実況」の面白さを少し実感できたような気がします!



    もっともっと伝わる実況を目指して

    これからも練習を積み重ねていきます。



    最後に、記念として

    豪快な技が個人的に好きな

    土井成樹(どいなるき)選手と

    写真を撮って頂きました!




    継続は力なり。

    がんばります!