池田さん、ありがとうございます

リオでの活躍が光った日本のバドミントン界。



国内リーグも、これまでの『日本リーグ』から

『S/Jリーグ』へと、名前が変わり

新たな時代を迎えようとしています。





地元・九州として

注目は、やはり再春館製薬所。





本拠地・熊本で迎える今シーズン唯一の試合、

どんな試合になるのか!?






解説は、北京・ロンドンオリンピックに出場された

池田信太郎さんです。




(試合後、お忙しい中、撮っていただきました!)



池田さんには、丁寧に、解説していただきまして、

本当に、助けていただきました。






岡垣町出身の池田さん、

実は、お父さまにも、大変お世話になったんです。




下手ながら、高校時代までバドミントンをやっていた私、

ジュニアの合宿で、よく岡垣町や北九州市のクラブチームと

練習試合をさせてもらいました。




その中の一つ、強豪・岡垣ジュニアの監督が

池田信太郎さんのお父さまでして、

当時、いろいろとご指導いただいたんです。




またなんと、

池田信太郎さんの弟・雄一さんは

再春館製薬所のコーチということで

今回、いろいろと取材に応えていただきました。




池田家のみなさまには、

感謝の言葉しかありません!



本当に、ありがとうございます




山口茜選手はじめ、

東京オリンピックで活躍が期待される選手たちが登場する

再春館製薬所 対 NTT東日本の試合!




日曜の夜遅くですが、

白熱した戦いを是非、ご覧ください!!!