バレーにかける青春!

きょうは桂川町まで

バレーボールのインターハイ予選の取材に行きました。


男子は東福岡、女子は誠修が優勝!

keisen

毎年、この県予選を取材させて頂いていますが、

懸命にボールを追う高校生たちの姿を見るたびに、

いつも胸が熱くなります。




「つなぎのスポーツ」とも言われるバレーボール。


仲間と思いをひとつにして、

精いっぱいボールをつなぎ合う青春!



やっぱりいいですね!!



それから去年まで活躍していた選手たちが

OB・OGとして応援に来ていましたが、

見た目も中身も、すっかり大人になっているんですよね。



でもみんな、

この青春の舞台があったからこそ、

後輩へ寄せる想いがあるからこそ、

会場に足を運んでくれているんだろうなと思いました。



きょうは晴天の中、県内各地で、

その他の競技のインターハイ予選も行われています。



またひとつ、夏の訪れを感じた一日でした。

タンゴ

みなさん、タンゴを踊ったことはありますか?



先日、マニマニのロケで

タンゴパーティー(『ミロンガ』とも言います)に

参加しました!



いや「参加」というか…

「お邪魔」いたしました。



IMG_1055


基本的に、タンゴには決まった「振り」はなく、

その場の状況や流れで

男性が女性をリードしなければいけません。



なかなかリードできずに悪戦苦闘…


でも何とか

練習したステップができたり、

パートナーの方とわかり合えた瞬間の喜びを味わえたりと、

タンゴの魅力に触れることができました!


Shall We Dance?

九州女子アマゴルフ

きょうからあすまでの2日間、

宗像市の玄海ゴルフクラブで開催されている

九州女子アマゴルフ選手権。

joshiama2

プロゴルファーの登竜門ともいわれるこの大会。


歴代優勝者には、

3年前に優勝した勝みなみ選手をはじめ、

比嘉真美子プロ、大山志保プロなど

そうそうたるメンバーが名を連ねています。


joshiama
「栄誉あるトロフィーなんですね!」



初日を終えて、接戦の模様!

選手たちの一打一打に息をのみます。




試合を終えた選手のインタビューを担当しましたが、

選手それぞれに、今大会にかける想いがありました。




“プロになるので、今年が最後の大会”

“高校生の先輩方に挑戦する!”

“大学生として年下の選手には負けられない!”



まだまだ10代の子たちばかりなのに、

本当にしっかりしているなという印象を受けました。




明日の最終日、どんな展開になるのか!?

実況を終えて

日曜、高校野球の実況を担当させて頂きました。




試合は、九産大九州の2年生エース岩田くんが1失点完投勝利!



打線では、

東海大菅生のエース・勝俣くんに対して、

状態を落としていた片倉くんが4安打!


一方の東海大菅生のキャプテン・江藤くんもホームランを打つなど、

3年生が最後の夏に向けて調子を上げているようでした!





私自身、実質初めての実況でしたが、

周りのスタッフのみなさんから声をかけて頂いたり、

先輩の男性アナウンサーからメールで励ましてもらったりして

何とか初実況を終えることができました。




また、

取材させて頂いた九産大九州の保護者の方々からも応援して頂き、

改めて周りの方に支えて頂いていると感じました。



本当にありがとうございました。




東海大菅生の保護者のみなさまも

東京、神奈川、名古屋など全国各地から

福岡まで応援にいらっしゃっていました。


家族のみなさんからも

この夏へかける熱い想いを感じました。





暑い中ご協力頂いた高野連のみなさま、

夏へ向けての大事な時期に取材をさせて頂いた両校のみなさん、

心より感謝したいと思います。


この2ヶ月間、いろんな方に出会い、

これまで以上に高校野球の魅力を勉強させて頂きました。



今年は例年以上に楽しみな夏がやってきそうです!

世にも奇妙な物語

あれは深夜1時頃のことだっただろうか。



その日私は仕事を終えた後、会社の先輩と飲みに。


気が付くと、家のベッドで眠りについていた。


飲み過ぎたせいか、夜中に目が覚め、

トイレに行こうとベッドから出た。






―私はTNCに入社以来、

 会社の近くにアパートを借りて一人暮らしをしている。



 小さいときは「おばけ」が怖くて

 なかなか夜一人で行動できなかったが、

 大人になるにつれて、怖がることさえも忘れていた私が

 まさかこんな出来事に遭遇するとは。



トイレで用を足した私は、再び部屋へ向かう。


気のせいだろうか、家の中には

生あたたかい空気が漂っている。




ベッドに腰掛け、布団に入ろうとした、

そのとき…!


ベッドから香ってくる

40代くらいだろうか、1人の男性の匂いが。


『…だ、だれかいる!!』



恐怖ですっかり目が覚めてしまった私。


そっと布団をめくったが、そこには誰もいない。






そう、それは…



私から出ていた『男の香り』



だったのだ…

(※ここではまだ『加齢臭』という表現は避けております。)




こんな感じの話で盛り上がったマニマニロケ!


mahalo

姪浜にあるおしゃれな『マハロカフェ』にお邪魔しました!