「本番の裏側のアナウンス部……」

きょうから12月。福岡は小春日和の穏やかな1日ですね。

他局も含めどの番組も、きょうの本番冒頭の挨拶は、「いよいよ師走。今年もあと1ヶ月…」。師走という言葉を耳にするだけで、慌しさを感じてしまいます。

しかし、きょうのアナウンス部は、午後2時前ですが…

私のほかに誰もいません…。

皆、きょうこの後の、或いは明日以降の本番に向けて、打合せやリハーサル、そして取材にと出払っています。

年末年始に向け、レギュラー以外の番組も増えるこの時期。本番の裏側で、アナウンス部はこんな光景が見られる日が増えそうです。

……とはいえ、私もアナウンサーのスケジュール調整等々、それなりに忙しく過ごして
います。

えっ電話?(自分で受話器をとるしかないのですが…)そろそろいかなくっちゃ…では
失礼。


「次の本番をめざして…」

本番無事終了しました!

「テレ西アナウンサー朗読の時間」

来場いただいた皆様、そして応募していただいたすべての皆様に心よりお礼を申し上げます。

テレ西の番組をご覧の皆様と、もっと近づきたい、という思いで企画した今回の朗読
会。皆様のすぐ目の前での朗読ということで、私たちアナウンサー一同「伝える気持ち」を大事に本番に臨みました。

今回、私が挑戦したのは、芥川龍之介の「蜜柑」……聞いていただいた皆様の頭の中に、モノクロの景色にスローモーションで放物線を描く「蜜柑」の鮮やかな色をイメージしていただけるような朗読をめざしました。
機会があれば、もっと長い作品に挑戦できるよう、もっともっと技を磨きたいと思って
います。

今後も、テレ西のアナウンサーだからできること、テレ西のアナウンサーにしかできな
いことを、いろいろと企画していきます。
これからも、テレ西のアナウンサーをよろしくお願い致します。

また、いつの日か「本番」でお会いしましょう!

えっ、来週は12月?そろそろいかなくっちゃ…では失礼。


「本番前の打合せで……」

以前も書きましたが、最近は自ら本番に臨むよりも、本番に向けて若いアナウンサーをサポートするのが私の主な仕事。
ちなみに、先週の本番は「ももち浜ストア」の中の『ぐっチョイ』のコーナーのナレーションと、もうひとつ……寂しくなりましたね。正直なところ。
カメラがあるスタジオではなく、写真のような録音ブースでの仕事が多いのです。

その、もうひとつとは……

テレビ長崎、サガテレビ、テレ西の3局共同制作でお送りしている、「長崎街道シュガーロードを行く」のナレーション。テレ西では毎週火曜日の午後10時54分から(テレビ長崎・サガテレビは木曜午後10時54分から)放送中です。

今週の放送からいよいよ福岡県。私がナレーションを担当します。

その収録前の打合せで……唸りました。私は。台本の何でもない一言に。放送前なので
詳しくは書けませんが、『はらふと餅を拵えていた…』というフレーズです。

「拵える」、辞書を引くと『いろいろと手を加えて形のあるものを作る』とあります。
そういえば、中学生の頃、毎朝弁当を拵えてもらっていたなあ……「作ってもらっていた」よりも「拵えてもらっていた」の方がぴったり合う、と思うのは私だけでしょうか?

ベテランディレクターがナレーション原稿に書いた一言が、読む私のイメージを大きく広げてくれました。

「作りました」「行いました」……便利な言葉はたくさんありますが、アナウンサーは、もっと言葉を探すべき。自省します。

長崎街道 シュガーロードを行く」短い時間の放送ですが、ぜひご覧ください。

えっ、収録がはじまる?そろそろいかなくっちゃ…では失礼。


「本番で確認してみてください」

大分、東京、仙台、神戸、軽井沢、そして再び仙台…

先月から今月にかけての私の出張先です。結構お世話になったのがこちら。

新幹線です。「えっ?」と思われた方もいらっしゃるでしょうが、(私もその一人)新幹線です。仙台出張で乗った列車で、どちらかが東北新幹線・八戸行きの「はやて」、そしてもう一方が秋田新幹線に直通する「こまち」です。
普段乗る新幹線といえば、「のぞみ」「ひかり」「こだま」ですが、この秋は、「はやて」「こまち」に加え、「やまびこ」「あさま」といろいろ乗りました…

そんな新幹線の列車の名称に、来年3月12日新しく加わるのが「みずほ」と「さくら」
九州新幹線と山陽新幹線の直通列車の名称です。博多と鹿児島中央の間が最速1時間20分。さらに博多駅の新駅ビル開業も……九州に住む私たちにとっては例年以上に春が待ち遠しくなりそうですよね。

さて、何か新しいものが誕生し、聞き慣れない言葉が使われだすと、我々アナウンサーは頭を悩ませます。言葉のアクセント、どの部分を高く発音するかです。つまり…
くら』か『さくら』か、あるいは『ずほ』か『みずほ』か。(字の大きい部分を高く、小さい部分を低く発音してみてください)

列車の名称は、通常、普通名詞のアクセントで読むことを原則としているので、「桜」「瑞穂」の共通語アクセント通り、『さくら』『みずほ』で読むことを、テレ西のアナウンサーの間でも確認しています。

これから、かなりの頻度でニュース原稿にもでてくる「さくら」と「みずほ」。興味のある方は、本番のアナウンサーの読みを確認してみてください。

……長くなりましたが、最後に「テレ西アナウンサー朗読の時間」たくさんのご応募あ
りがとうございました。当選された皆様、ぜひ会場でお会いしましょう。

えっ、練習してください?そろそろいかなくっちゃ…では失礼。


「本番です。こちらも…」

フジテレビ系列の会議出席の為、仙台へ行ってきました。
大通りの銀杏は濃い黄色。遠くの山は燃えるように鮮やかな紅葉…
きょうは、福岡に戻って土曜出勤。

いつの間にか、TNCのある福岡・ももち浜の街路樹も…

紅葉本番!

もうすぐ冬も本番でしょうか?
えっ、週明けは寒くなる?そろそろいかなくっちゃ…では失礼。


Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next